愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

イメージと読みの人生観

 

 本誌初公開の企画、「イメージと読みの人生観」をお送りする。内容は、クセモノ揃いのこの事務所でも一際の曲者たちの読みの能力と独特のチェス観に迫ろうとする、有名企画のパロディである。

 今回は司会役の工藤忍ほか、ブリッツ・トーナメントを制した八神マキノをはじめ、綾瀬穂乃香、鷺沢文香塩見周子双葉杏に参加してもらった。1つの局面図を見て、6人のアイドルにそれぞれの感想や読み筋を語ってもらう。同じテーマ図を見て、同じことを言うのは分析に信頼が持てるし、各人がてんで違うことを言い出すのもまた、チェスの深淵を肌に感じられるようで一興である。

 今回のテーマ図は3つ。ひとつは習いあるフレンチ・ディフェンスについてのそれぞれの見方が気になる所である。ふたつめは、ブライアン・ギャンビットをどう見るか。そして最後に、最新形への言及をしてもらう。

 

 テーマ図①

f:id:rikkaranko:20170921193715p:plain

(Fig.1 : 1. e4 e6)

テーマ図②

f:id:rikkaranko:20170921193751p:plain

(Fig.2 : 1. e4 e5 2. f4 ef 3. Bc4 Qh4+ 4. Kf1 b5)

 

テーマ図③

f:id:rikkaranko:20170921193908p:plain

(Fig.3 : 1. e4 c6 2. d4 d5 3. ed cd 4. Bd3 Nc6 5. c3 Qc7 6. Ne2 Bg4 7. 0-0 Nf6 8. Qe1) 

 

 藤忍 えーと、では、始めていきたいと思います、『イメージと読みの人生観』。

f:id:rikkaranko:20170921194356j:plain

 塩見周子 いえーい!ほらほら、穂乃香ちゃんも!

f:id:rikkaranko:20170921194640p:plain

 綾瀬穂乃香 え?……い、いえーい……!

f:id:rikkaranko:20170921194710j:plain

 鷺沢文香 あの、無理はなさらなくていいのでは……

f:id:rikkaranko:20170921194733j:plain

  えと、この企画は『工藤忍の実戦チェスチャレンジ』の後続企画として、6人のプレイヤーがお菓子を食べながら、テーマの局面からそれぞれが思ったことを言ったり、読みを披露したりするコーナーです。

 

 周子 最近あたらしい企画が結構始まってるよね~

 

 双葉杏 ま、改変期だからね~。

f:id:rikkaranko:20170921194929j:plain

 八神マキノ さしずめチェスをプレイする者同士、さらなる成長を目指す戦略会議、ってところね。

f:id:rikkaranko:20170921195109p:plain

 杏 えー、杏はいいよ。さらなる成長を目指すために寝る時間を確保しないと……

 

 文香 ……杏さん。人間は一定以上の年齢になると寝る時間を長く取ると、成長するどころか寿命が縮むという話を聞いたことがあります……

 

 周子 ヤバいやーん!

 

 マキノ ……早速始めましょう?情報が欲しいわ。

 

  まず今日のテーマのひとつめは、こちらです!

f:id:rikkaranko:20170921193715p:plain

(再掲Fig.1)

 穂乃香 これは、フレンチ・ディフェンスと呼ばれる形ですね。1. e4に対しては多くは1. ... e5と受けますが、一段低く受けることでセンターピースに利きを集め防御力を重視する狙いがあります。

 

 周子 穂乃香ちゃんの講座でもやってたよね。あたしはやらないなぁ。

 

  他のみなさんはどうですか?

 

  杏は結構やる。……だいたいe5までポーンを持って行くのがめんどくさくなったときだけど。

 

 マキノ ……アナログでミスタッチ……理解できないわ。私はやらないわ。私の今持っているデータに拠れば、1. ... c5以外の手を指す理由がないもの。

 

 文香 たとえば、推理小説を何冊か続けて読むと、不意に恋愛小説が読みたくなる、そんな気分になることは、ありませんか……?オープン・ゲームに少し食傷したときなど、新鮮な気分を取り戻そうと、指すことはありますね……。

 

  なるほど、ありがとうございます。アタシ個人としては、指しにくいからあまりやらないかな、ってカンジ。やっぱり杏さんや文香さんみたいに、やるとしてもときどきかなって。

 

 周子 ウチの事務所には、フレンチの名手がいるからなぁ。

 

 文香 フレデリカさん……ですね。場数が随一です。

 

 穂乃香 防御重視とはいえ、それだけ序盤の展開から気を使う戦型なので、一朝一夕で実践に投入、というものではない気もしますね。しかし、いつの時代も実戦例も結構ある、根強い人気のオープニングだと思います。

 

 マキノ そうね、確かに。フレンチは今年の1/1~9/21まで、最初の日を含めて264日間で、chessgamesのサイトから棋譜が取れるものに限っても、1306ゲームが行われているわ。

 

 周子 おお、流石やね。ちなみに、白勝ち黒勝ち~とかのデータももってるん?

 

 マキノ えぇ、白勝ちが530ゲーム、黒勝ちが364ゲーム、そしてドローが412ゲームよ。戦績で見ると、黒番で採用するのは比較的悪くない選択だわ。

 

  好きなようにやればいいんだよ。好きなように。

 

  杏さんは結構指されるようですけど、ここからだとどう進めますか?

 

  うーん……やっぱりワイナウアーだよね。

f:id:rikkaranko:20170921201103p:plain

(Fig.1.2 : 1. e4 e6 2. d4 d5 3. Nc3 Bb4)

 穂乃香 今のフレンチの主流はやっぱりワイナウワーですか。

 

 マキノ そうね。Winawerでは特に今年に入ってからはC16, C18の2戦型が多いけれど、後者の選択率が最近に近づけば近づくほど増えているわ。

 

 文香 ワイナウワー、ワイナウアー……。私の本ではヴィナヴェルと書いてありましたね……。

 

  ここからどう進めるか、じゃ、穂乃香ちゃんから。

 

 穂乃香 んー、そうですね。やっぱり4. e5 c5 5. a3 Bxc3+ 6. bcとワイナウワーですかね、白を持っても黒を持っても。

 

 周子 つぎシューコちゃん?んー、そうですね。アタシは……自分が白持つなら敢えて4. ed ed 5. Nf3 Nc6とか、交換してちょっとでも読みやすくしながら、相手の研究外しとこっかな~ってカンジかな。

 

 マキノ 1920年以来の通算で白が43%勝っている、というのは大きい。なので私はC18の4. e5 c5 5. a3 Bxc3+ 6. bcを推すわ。……そもそも黒でこれをやることはないでしょうけれど……

 

 文香 私は……白を持つならここで4. e5と伸ばすアドバンス・ヴァリエーションが好きですね。好みですが。以下4. ... c5 5. c3と進めて、5. ... Qb6/Nc6どちらでも6. Nf3と跳ねます。

 

 穂乃香 Qb6ならウェード・ヴァリエーション、Nc6ならポールセン・アタックですか。

 

 周子 好きそう(フレデリカ並みの感想)

 

  杏もC18だよ。じゃ、おわり?

 

 穂乃香 まだです。

 

 周子 あはは。

 

  次はこれですね。

f:id:rikkaranko:20170921202841p:plain

(再掲Fig.2)

 文香 ブライアン・ギャンビットですか。やや古いですね……

 

 マキノ これ、柚の『好局振り返り』みたいな企画でこの前やっていたわね。あの子の解説は、純粋な善悪ではないけれど、指していて楽しいとか、見ていて盛り上がるとか、そういう気持ちを思い出させてくれるような、見どころに沿った解説よね。

 

 周子 マキノちゃん、結構フリスクの企画とか見てるん?やさしー。

 

 マキノ これは、情報が欲しいからよ……。

 

 穂乃香 ブライアン・ギャンビットは1. e4 e5に白から2. f4とギャンビットを仕掛け、2. ... efと堂々取り込むキングズ・ギャンビット・アクセプテッドに3. Bc4 Qh4+ 4. Kf1 b5と進んだ形ですね。先述の、『イモータル・ゲーム』を取り上げた柚ちゃんの企画でその序盤の意図はわかりやすく解説されてましたが、……やはりこの

4. ... b5の手自体は損も大きい気がしますよね、みなさんも?

 

 マキノ 損。

 

 文香 損でしょう。

 

 周子 損やなぁ。

 

  飴くれ。

 

  損、だなぁ。

 

 文香 損だからこそ、このタイミングで入れるのが定跡なのでしょうね。白はその直前にキャスリングの権利を放棄していますから。

 

 マキノ お互いに1手ずつしか指せない二人零和ゲームだからこそ、いくつもの狙いがある手というのは価値が高いもの。キャスリングはキングを戦場になりやすいセンターから遠ざけつつ、端のファイルのルークをセンターに持って来ることで戦線に参加させるという二つの意図が多くの場合では自動的に満たされるから、言わずもがなの価値が高い手よね。

 

 周子 そやなぁ。白がまだキャスれる局面でこれをやる気はしないわぁ。

 

  そもそも、今も3. Bf4ってやるの?

 

  うーん。3. Nf3と出る方が多いですよね。

 

 文香 最近はそちらの方が増えている気もしますね。ただ、だからこそ力戦好みのプレイヤーが敢えて3. Bf4から古いラインの沼に相手を突き落す、というようなのも……

 

 周子 文香ちゃんやーん。

 

 文香 ふふ。

 

  最後はこのテーマですね。

f:id:rikkaranko:20170921193908p:plain

(再掲Fig.3)

 文香 ……これはまた、随分新しい形ですね。

 

 杏 日本のチェス・プレイヤーの一部では少し話題になった形だよね。

 

 穂乃香 ここまでの進行は1. e4 c6 2. d4 d5 3. ed cd 4. Bd3 Nc6 5. c3 Qc7 6. Ne2 Bg4 7. 0-0 Nf6 8. Qe1ですか。カロ・カン・エクスチェンジで最近じわじわと人気を伸ばしているラインですね。

 

 マキノ たしか、類型が2017年、今年の8月に新潟で行なわれた日中親善チェスにあったわね……。ここから8. ... Bd6 9. f3 Bh5 10. Qh4 Bg6 11. Bxg6 fg 12. Nf4 Kf7 13. Nh3 Be7 14. Qg4 Nh6 15. Bxh6 gh 16. Re1 Nd8 17. Nd2 Qb6 18. Re2 Bf6 19. Rae1 Re8 20. Nb3 Qd6 21. Qf4 Qf8 22. Nc5 Re7 23. Qd6 Qe8 24. Nf4となって、24手で黒の小島慎也プロがリザインしているわ。

 

 周子 はぇ~、マキノちゃんは物知りやな。

 

 マキノ 日進月歩の現代チェスは情報戦よ。

 

  これは露骨なくらいの一点突破が受からないんだね……。

 

 文香 2016年とか、少し前はこういう形が多かったように思うのですが……。1年足らずで、だいぶ景色が変わってしまった。

f:id:rikkaranko:20170921204947p:plain

(Fig.3.2 : 1. e4 c6 2. d4 d5 3. ed cd 4. Bd3 Nc6 5. c3 Nf6 6. Bf4)

 

 穂乃香 ルービンシュタインですね。

 

  これで、白としては早々にセンターでアド握りながらなんとなくキャスリング入れて、クイーンは大体e2から白マスビショップとバッテリー組ませるんだよね。流れがわかりやすいから大分やったなぁ。

 

 文香 そうですね。カロ・カンのエクスチェンジといえばそうして中盤の削り合いというイメージがありました。

 

 周子 そこで出て来たのがこのQe1とクイーンのダイアゴナルをずらすってことなんやね。

 

 マキノ これは記録上の初出は2015年の女性プレイヤーの大会ね。Rakhmangulora v.s. Gutskoだったかしら。その後、2017年でSadzikowskiがノルウェイチャンプ・Tariの黒番に対して採用して勝利を収め、今度は同年、Tariが優秀さを認めてか自分が白番で採用しているわ。戦績は2.5-0.5と、母数が増えないと何とも言えないけれど、幸先の良い出だしよね。不敗だし。

 

 文香 これはBxe2とビショップを切るのでしょうね。

 

  切ってQxe2e6

 

 穂乃香 ……まぁ、切らされた気もしますが、お互い悪くないでしょう。

 

 周子 なるほどなぁ、ここでクイーンで取り返すならQe2と変わらないもん、ってそれも狙いなんやね。交換してくれるなら、従来のQe2から組み立てていく形と合流しながら、黒にビショップを切らせることが出来たってことでよし。交換しないなら、ずらしたダイアゴナルで端から出る手とか見せられて黒は忙し……。

 

 文香 ……これ、面白いですね。

 

 周子 また今度、事務所で大会やるみたいだし、ちょっと研究してみたらー?

 

  杏はやんない。短期決着にならないと、こういう形は長引くんだもん。

 

 マキノ ……奥が深いわね。統計を取るだけの母数が欲しいところ。

 

 文香 『チェスは人生』と言い放った伝説のマスターがいますが……深いですね。ちなみに、本企画のタイトルはその言葉にちなんでもいるようで。

 

  そうですね。今回は以上、オープニングに関しての話、少し古い形についての話、そして最新形についての話でした。次回がどの様な形になるかはまだ未定だけど、またこういうのがやれたら面白いかな、って!今日はありがとうございました、司会は工藤忍でした!

 

 (続く)