愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

大盤解説会場 『第1回Blitzトーナメント決勝三番勝負第3ゲーム[北条加蓮 vs 八神マキノ](解説・アナスタシア / 聞き手・喜多見柚)』

 

喜多見柚「やっほー!会場のみんな!柚だよー!」

f:id:rikkaranko:20170806104056p:plain

アナスタシア「プリヴェート、みなさん!」

f:id:rikkaranko:20170806104156p:plain

柚「今日はトーナメントの最終戦北条加蓮vs八神マキノの決勝三番勝負・第3ラウンドを、みんなと一緒に観て行くよー!よろしくねーッ!」

 

ユズチャンカワイイゾー! ユズ-!!  アーニャコッチムイテ-!!

 

アナスタシア「ユズと一緒に、頑張って行きたいですね?よろしく、お願いします」

 

柚「ここまで決勝三番勝負は第1ラウンドが先手・北条でドロー、第2ラウンドが先手・八神でドローと、スコアは1-1!いやー……今日の対局ですべてが決まる!かも!」

 

アナスタシア「どちらが勝ってもおかしくない、ふたりとも強いです」

 

柚「内容は前2局ともイタリアンゲームなんだよネ。加蓮さんにマキノさんといえば……そう、カレン・マキノ・アタックだよネ!」

 

アナスタシア「今いちばん流行りの形ですね?」

 

柚「うん!……だからこそ、ルイ・ロペスにしなかったので前2局はちょっと意外だったんだけれど……本ゲームはどうなるカナ?アタシはルイ・ロペスが観たい!」

 

ミタイ-!!

 

アナスタシア「まだ先手後手も決まってないので、ンー、なんとも……でも、観たいですね」

 

柚「そうこうしてる間に、そろそろ試合開始だネ!みんな、スクリーンを見てー!」

 

アナスタシア「本ゲームの先後決定は、コイントスですね?コインを投げるのは、レナです」

 

柚「表なら加蓮さんが、裏ならマキノさんが白番!さぁどうなる~?ヘッド オア テール!」

 

キィィィン パシッ

 

柚「表です!」

 

アナスタシア「……ということで、本ゲームはカレンの白番ですね」

 

f:id:rikkaranko:20170806111510p:plain

(Figure.1 : 1. e4 e5 2. Nf3 Nc6 まで)

柚「ここまではいいよネ」

 

アナスタシア「今日一番指されているオープニング、ですね」

 

柚「ここで加蓮さんがちょっと時間を使って、おお!?」

f:id:rikkaranko:20170806111640p:plain

(Fig.2 : 3. Bb5 まで) 

 

オオー! 

 

柚「やった!」

 

アナスタシア「ルイ・ロペス……!!」

f:id:rikkaranko:20170806111816p:plain

(Fig.3 : 3. ... a6 4. Ba4 b5 5. Bb3 Bb7 6. 0-0 Nf6 まで)

柚「あぁ、本家ふたりのカレン・マキノ・アタックが観られるなんて……!」

 

アナスタシア「ここ最近、多く指されるようになって研究も進み、手順が洗練されてきましたね。黒はBb7~Nf6と形を作ります。このNf6を示したのがカレン、Bb7を指したのがマキノで、二人の手順が合わさってひとつのラインになりました」

 

柚「でも、ここで加蓮さんが白を持っている、というのが面白いよネ。何か更なる研究があるカモ……?」

f:id:rikkaranko:20170806112133p:plain

(Fig.4 : 7. Ng5 まで)

柚「……これか!みんな気になってはいた、白にとっての最後の砦……」

 

アナスタシア「そうですね。f7のマスというのは、スタートポジションではキングにしか守られていませんね?つまりアキレス腱、『最も弱いマス』だということです。カレン・マキノ・アタックでは白のビショップが手順に追い返されて、f7に利きます。なので、それを逆用してNg5と跳ねられたら……というのはあるんじゃないかと事務所でも言われてはいました」

 

柚「ただ単にNg5と跳ねるのは、g5のマスにナナメ駒が利いているから取られておしまい!だから、このダイアゴナルが切れた瞬間なら仕掛けられるんじゃないか……っていうのが、この7手目Ng5!カレン・マキノ・アタックの陣を敷いた黒陣に対して可能な仕掛けの中でも、相当早い仕掛けだけど、これが通るのか、通らないなら黒はどんな応じ方をするのか、これは気になるゲームだネ!」

 

アナスタシア「この決勝戦第3ラウンドにこれを持って来るという気概、そしてこのラインの研究に深く貢献した他ならぬ二人が実戦で相見えての……ということもあり、会場の熱気もすごいですね?」

f:id:rikkaranko:20170806115757p:plain

(Fig.5 : 7. ... d5! まで)

柚「Bb3のダイアゴナルを切るためにはこの一手だけど、これは8. ed~9. Rxe5でポーン損する未来が見えているだけに指せるかどうかが怖い手。ノータイムでの着手ということは、マキノさんには見えているのか、はたまた『知っている』のか……」

f:id:rikkaranko:20170806115827p:plain

(Fig.6 : 8. ed Nd4! まで)

柚「これは鋭手一閃!って感じだネ!」

 

アナスタシア「Nc6と跳ねる手は、Na5の端から攻める手だけではなかった、ということですね。こちらに跳んでも、Bb3に喰いつけるのに代わりはない。フミカを自在流と呼ぶなら、マキノは『緻密流』といったところでしょうか……」

 

柚「……こういう手が入るようだと、終局は意外と速いかもしれないカナ?」

f:id:rikkaranko:20170806115849p:plain

(Fig.7.1 : 9. Re1 Be7 10. Rxe5 0-0 11. Nc3 Nd7! まで)

f:id:rikkaranko:20170806115920p:plain

(Fig.7.2 : 現局面では黒の攻撃ピースが白をこれだけ攻めている)

柚「黒の9手目Be7なんて、手堅い手だよネ!これは10. Rxe5+とチェックを掛けられるのに備えながらビショップを活用する手筋だよー」

 

アナスタシア「チェックを掛けられているとキャスリングができませんからね」

 

柚「はい、ここで控室とビデオ電話を繋いでみましょう!」

 

宮本フレデリカ『フフンフンフン~♪いかなご~♪』

f:id:rikkaranko:20170806133923p:plain

塩見周子『あっ、それシューコちゃんのしりとりネタやんー!』

f:id:rikkaranko:20170806133939p:plain

フレデリカ『いかなご~ゴマ~マルデュ……マル……』

 

鷺沢文香『マルデューク……でしょうか……?』

f:id:rikkaranko:20170806134204j:plain

アナスタシア「あの……」

 

速水奏『ごめんなさいね。彼女たち、暑さと頭使い過ぎとで今ちょっと変なのよ』

f:id:rikkaranko:20170806134100j:plain

周子『割といつもやん?』

 

フレデリカ『フンフフ~♪マルデューク東郷~♪』

 

東郷あい『いや、ちょっと待ってくれるかな』

f:id:rikkaranko:20170806134300j:plain

フレデリカ『わお!フレちゃんの、後ろに、立つな~♪』

 

柚「あはは。収拾つかないネ!」

 

奏『続けてくれていいわよ』

 

アナスタシア「現局面は、黒の11手目Nd7ですね?」

 

鷹富士茄子『白の11手目代えてNf3を私たちは読んでいたのですが、これはNxf3+がチェックで入ってしまうのがやはり嫌だったのでしょうか』

f:id:rikkaranko:20170806134337j:plain

アナスタシア「ダー」

 

奏『そしてNd7ね……こんな返し技があったなんて。これは』

 

アナスタシア「これは」

 

奏『あっ、ごめんなさいね。どうぞ』

 

フレデリカ『これはね~、10. Rxe5と敢えてポーンを取り込ませたことで、この瞬間にナイトがルークに当たるんだよ!しかも、クイーンの利きも復活するから、ナイトとルークの両取りが掛かっちゃうの!ルークを切るのは怖いから引きたいけどね~、引けないんだなこれが~♪例えば、12. Re4とナイトに当てながら引くのとか、一見良さそうなんだけど、12. ... Nxb3 13. abBxg5とやって黒が良し!だから勢い白は大ごマルデュークを切るしかないけど、これは黒が指しやすそう!』

 

奏『』

 

アナスタシア「」

 

柚「あ、あはは……12. Rxe7 Qxe7の後の13手目はNf3カナ?」

 

茄子『13. Nf3もある手だと思いますが、13. ... Nxf3+ 14. gfと進んだときにやっぱり黒からNc5Qd6など指してみたい手が多い様に思います~』

 

文香『そうですね……。なので、13. f4も考えられるところではありますが……ここは本筋としては13. d3と孤立したNg5に紐をつけてあげるのがよいかと……』

 

柚「なるほど。紐を付けながらセンターも強化できるしネ!対する黒13手目は……b4h6の他だと……?」

 

アナスタシア「ここでナイトを切ってエクスチェンジするNxb3が、白に直線手順を強いれて良いと思いますね。b4は急ぐ手ではないです。後々突いて、ナイトを追ってからBxd5と飛び出すタイミングを待っても、悪くないですね?」

 

柚「確かにー!」

 

f:id:rikkaranko:20170806115934p:plain

(Fig.8 : 12. Rxe7 Qxe7 13. d3 まで)

柚「やっぱりd3だったネ!」

 

サスガフミフミ フミフミノマエガミペロンッテシタイ

 

アナスタシア「ここから13. ... Nxb3と進めば14. abは確実ですね」

f:id:rikkaranko:20170806115957p:plain

(Fig.9 : 13. ... Nxb3 14. ab まで)

茄子『ここで一旦h6と突いてみるのはどうでしょう~?将棋だったら損のない手なのですが……』

 

奏『でも、ここで白ナイトを追うことで、このナイトが活きる展開になったら癪よね。だったらもっと直接的な手がいいんじゃないかしら』

 

柚「例えば……どんなのですか?」

 

奏『今フレデリカと文香は14. ... Rfe8 15. Be3の交換を入れてからb4と突く順を検討しているわね。以下16. Nce4 h6 17. Nh3 Bxd5が一例だけど、これはいきなりb4と突く順と比べて、白がBe3と夜戦の空母よろしく置物と化していたビショップに喝を入れているから、どのくらい黒が良いのかを測り兼ねているみたい』

 

アナスタシア「しかし、口ぶりからすると黒が良いことは一致しているみたいですね?アーニャも、そう思います」

f:id:rikkaranko:20170806120019p:plain

(Fig.10 : 14. ... b4 まで)

柚「マキノさんは直接行きましたかー」

 

アナスタシア「ここで15. Na4と端に逃げるのは明らかに形が酷いですね?なのでNce4 / Ne2の二択ですが、15. Nce4 f5 16. Ng3 f4と黒にfポーンを伸ばされるのは怖いですね」

f:id:rikkaranko:20170806120037p:plain

(Fig.11 : 15. Ne2 Bxd5 まで)

柚「ここで、やっと手番が白に戻ってきたけど……この状況はかなり苦しいカモ。ここではBe3 / Bf4 / Ng3辺りが候補カナ?」

f:id:rikkaranko:20170806120053p:plain

(Fig.12 : 16. Bf4 まで)

文香『これはc7の離れ駒を狙ったビショップの出陣ですが……手抜いてRfe8はどうでしょうか……?』

 

アナスタシア「確かに、Rfe8は主導権を握りながら手渡しをする嫌な手ですが、更に激しく行くならh6ですね?」

 

奏『……激しいわね』

 

アナスタシア「以下16. ... h6 17. Ne4 Bxe4 18. de Nc5 19. f3 Rfd8 20. Qc1 Ne6 21. Be3までほぼ直線の進行で、この順だと黒が順当に勝ちそうです」

 

周子『んー、かといって途中で白から変化させるのも難しそうやしなぁ』

 

柚「a5

 

アナスタシア「ンー?」

 

柚「a5ってどうカナ?」

 

アナスタシア「これはチェスに珍しい、絶対損にならない手ですね?」

 

柚「いや、そうだけどそうじゃなくて……」

 

奏『あ、指したわよ』

f:id:rikkaranko:20170806120134p:plain

(Fig.13 : 16. ... h6 まで)

アナスタシア「17. Nf3Bxf3のエクスチェンジがピッタリで以下寄り形、しかし17. Nh3Bh6と追放されるのが嫌ですね……?」

 

茄子『なので先ほどの17. Ne4 Bxe4 18. de Nc5 19. f3 Rfd8が筋に入っているんですね~』

f:id:rikkaranko:20170806120154p:plain

(Fig.14 : 17. Ne4 Bxe4 18. de Qxe4! まで)

柚「黒から変化した?!」

 

アナスタシア「Qd2には……?」

 

奏『Nf6~Qg6の組替が間に合うらしいのよ』

 

柚「はえ~……この手自体はビショップを脅かしているので、19. Bxc7を催促した手だネ!」 

f:id:rikkaranko:20170806120210p:plain

(Fig.15 : 19. Bxc7 まで)

周子『加蓮ちゃん、ちょっと手つきに力ないなぁ』

 

奏『これはでも、加蓮がまずったわけじゃなくて、マキノを誉めるべきゲームだわ』

 

アナスタシア「Rfc8 / Rfe8 / Nf6、どれも黒良しですね?でも……なんだか、パッとしませんね?」

f:id:rikkaranko:20170806120230p:plain

(Fig.16 : 19. ... a5! まで)

柚「あ」

 

文香『なるほ……』

 

フレデリカ『なるほど~!これ、催促して指させたBxc7そのものを咎めてるんだね!白はここで20. Ng3とクイーンを追いたいけど、そのときに20. ... Qc6とビショップに当てて引く味が良くて、このときにa5の所為で逃げ場が21. Bd6しかないんだけど、このときにRfe8!がよくて寄り筋……と!』

 

文香『……むう(´・3・)』

f:id:rikkaranko:20170806120257p:plain

(Fig.17 : 20. Rxa5 Rxa5 21. Bxa5 Re8 0-1)

 

柚「ここで加蓮さん、投了ですか。お疲れ様でした!」

 

アナスタシア「お疲れさま……でした。激闘、でしたね?」

 

柚「最後は加蓮さんらしい、潔い投了でしたネ!このトナメでは、それぞれの棋風や、投了の美学なんかも見られてなかなか面白い企画だったんじゃないですかネ!」

 

アナスタシア「そうですね……!この後は、勝ったマキノの握手会がありますので、みなさん、そちらもぜひ」

 

柚「では、アタシたちもヒーローインタビューをしに、会場を移りましょうか!」

 

アナスタシア(……それにしても……これはアーニャも、イタリアンを本格的に勉強しないといけないかも、しれませんね?)

 

(続く)