愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

喜多見柚の名局好局つまみ食い[すごいルーク+キング・エンディング / José Raúl Capablanca v.s. Savielly Tartakower, 1924, NewYork]

 

 久しぶり!柚だよー。

f:id:rikkaranko:20170715201711p:plain

 

 今日は6回目……7回目?8回目だった気もする……まぁいっか!アダムス・アタックのときとロッソリモ・アタックのときは、タイトルに日本語を入れたんだけど、これからは分りやすい様にアタシがそのゲームを選んだ理由みたいなものをちょろっと書いておこうかなって思って、書いてみたよ!

 というわけで今日の『好局つまみ食い』は、すごいルークとキングのエンディングが見どころのこのゲームを紹介~!

 

f:id:rikkaranko:20170715203515p:plain

(Figure.1 : 1. d4 f5 2. Nf3 e6 3. c4 Nf6 4. Bg5 Be7 5. Nc3 0-0 6. e3 b6 7. Bd3 Bb7 8. 0-0 Qe8 まで)

 白番カパブランカはアーニャさんが『星巡る物語』でも取り上げてたよネ!圧倒的な記録を打ち立て、歴代最強の呼び声も高い伝説のチェス・プレイヤーだよ!

 黒番タルタコワは、独創的な研究で後世に大きな影響を与えたプレイヤーとして知られているネ!『ハイパーモダン』って言葉を最初に言い出したのはタルタコワだって言われているし、動物園を訪れた後に思いついたオープニングに『オランウータン』ってつけたりとか、変わった人だったんだなぁって。旅が好きだったことでも知られているよネ。旅が好きな人って変わった人が多いのカナ?……なんて。

 

 1. d4 f5の形をダッチ・ディフェンスって呼ぶんだよー!ダッチ・ディフェンスの狙いとしては、こうやって駒組みを進めた後で、9. ... Qh5~10. ... Ng4と黒のキングサイドを攻め潰すこと! 

 

f:id:rikkaranko:20170715204650p:plain

(Fig.2 : 9. Qe2 Ne4 10. Bxe7 Nxc3 11. bc Qxe7 12. a4 Bxf3 13. Qxf3 Nc6 14. Rfb1 Rae8 15. Qh3 Rf6 16. f4 Na5 17. Qf3 d6 18. Re1 Qd7 19. e4 fe まで)

 黒の狙い筋に対してカパブランカが用意したのは、9. Qe2!これはさきほどのプラン通りに9. ... Qh5と黒が指す手に10. e4とセンターに強力なアドを築く返しを用意した手だネ。こうなると黒はちょっとどころじゃなく指し辛いので、カパブランカはこの一手でタルタコワに路線変更を強いた、ってことになるのカナ。

 ピース・エクスチェンジをした11. bcでは、白にはcファイルのダブル・ポーンと引き換えにbファイルがオープンになったので、ここからルークを使っていく選択が出来るようになったネ。ここで11. ... Qxe7は12. ... Qa3と白陣を危ぶめる狙いを秘めた当然の一着だけど、これにも手堅く12. a4と予め受けておくんだネ!カパブランカの強さは、勝ちやすい形を序中盤で作ることにあるのかもネ!

 受けの手といえば、ちょっとぼやっとして見える15. Qh3もそうだよー!これは15. ... e5に16. Bxf5を用意していて、黒から局面を開いて行こうとすること自体が阻止されているんだよネ。これで16. f4と突ければ、白は超強力なe5を手に入れることにもなるって寸法!

 将棋と違ってチェスでは駒の打ち直しができないから、予め相手の狙いを潰すために駒組みをしたら、大駒はソッコーで次の仕事場に向かうべし!このタイミングの読みがどれだけ精確か、それこそがミドルゲームの強さ、ひいてはチェスの強さなんだと柚は思うナ!17. Qf318. Re1はその典型例ともいえるような采配だよネ。こうしてeファイルにルークを呼び戻したカパブランカは、ピースの利きを伸ばしていこうと19. e4で局面を打開しに行くんだネ。

 

f:id:rikkaranko:20170715210302p:plain

(Fig.3 : 20. Qxe4 g6 21. g3 Kf8 22. Kg2 Rf7 23. h4 d5 24. cd ed 25. Qxe8+ Qxe8 26. Rxe8+ Kxe8 27. h5 Rf6 28. hg hg 29. Rh1 Kf8 30. Rh7 まで)

 大駒のエクスチェンジは白黒の差が縮まりやすい、つまりドロー率が上がるんだけど、カパブランカはなんてってったって『チェス機械』!針で突いたくらいの微差があれば、それをグイグイ広げて勝ち切っちゃうんだよ!

 27. h5は手拍子で取るには危険過ぎる攻撃の一着!27. ... ghと取ると28. Rh1 Kf8 29. Rxh5と進んで、この手は黒のdポーンも睨んでいるから黒はいきなりポーンをボロボロ失うことになる、これは怖いよネ。

 そして、アタシが持ってきたのはすべてこの手のため!そう、30. Rh7だよ!7段目を支配するルークというのは、ポーンとルークのエンディングに於いて極めて重要な意味を持っていて、それは簡単に言うと3つのアドバンテージを秘めているからなんだよー!つまり、

(1)黒キングを8ランクに幽閉して玉頭戦に参加させないように出来る

(2)初期位置の黒ポーンを一層し得る

(3)初期位置を離れた黒ポーンを後ろから手損なしに回り込んで鹵獲できる

ってことだネ~。

 本局は、カパブランカの棋風がはっきり出た名ゲームであると共に、ホントに優れた教材だとも思うんだ!それこそ、なんどもなんども並べて欲しいし、並べるたびに違った学びを提供してくれるような、そんなゲームだよ!

 以下は、39. Kf6で実際には決着がついていた、ってカンジなのカナ。この位置の白キングは白のパスポーンを支えながら黒のメイトまで見せている、超強力なキングだからネ。以下は、

30. ... Rc6 31. g4 Nc4 32. g5 Ne3+ 33. Kf3 Nf5 34. Bxf5 gf 35. Kg3 Rxc3+ 36. Kh4 Rf3 37. g6 Rxf4+ 38. Kg5 Re4 39. Kf6 Kg8 40. Rg7+ Kh8 41. Rxc7 Re8 42. Kxf5 Re4 43. Kf6 Rf4+ 44. Ke5 Rg4 45. g7+ Kg8 46. Rxa7 Rg1 47. Kxd5 Rc1 48. Kd6 Rc2 49. d5 Rc1 50. Rc7 Ra1 51. Kc6 Rxa4 52. d6 1-0

と進んだんだよ!

f:id:rikkaranko:20170715212328p:plain

(Fig.4 : 指了図)

 以下は52. ... Rd4 53. d7 Rc4+ 54. Kb7 Rd4 55. Kc8と進んで、次に56. d8=Q+が受からないんだネ!

 

 いや~、すごいゲームでしょ?アタシのお気に入り!

 

 じゃ、久しぶりのお便り紹介しちゃう?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 柚さんこんばんは。Twitterのフォロワー数200人突破、おめでとうございます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ありがとうございます~!そんなに興味を持ってくれた人がいるってだけで、嬉しいネ!これを見てチェスに関心を持ってくれた人がいたら、それは本当に幸せだな~って。

 200人突破企画、ということで何かやれたらなぁって思うんだけど、アタシは何にも思いついて無くて……てへぺろ!なにかやってほしいことや見てみたい企画案があったら、ツイッターにでもリプライくーださい!お待ちしてます~!

 

 最後はこの言葉で……

 ――こういった終盤戦を、カパブランカのように容易く、優雅に指し熟した者はいない。

 これは、レーティがカパブランカを称えた言葉として知られているんだよ!じゃ、またネ!喜多見柚でしたー!

 

(続く)