愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

第8回 桃井あずきのチェス・プロブレム大作戦!

 

 驚き桃の木、桃井あずき!

f:id:rikkaranko:20170613112148p:plain

 昨日、もう今日になってたかな?くらいに、とうとうフリスクが出るドラマ『シンデレラを探して』の第1話が公開されたねぇ。まだあずきは出てないけど、つぎは出るかも!引き続き、お楽しみを~!

 

 今日は、まず前回の宿題をちゃちゃっとやって、それで時間があったら、ドラマで使われたゲームの終局図からのメイトを実際にみんなと考えてみようかなーっなんて考えてるから、よろしくね♥

 

 じゃん、前回のはこれだ!

f:id:rikkaranko:20170613112543p:plain

(White to Move, #3)

 これは難しかったかなーっ

 結局一番乗りで解いたマキノさんの他だと、こずえちゃん、加蓮さん、それから柚ちゃん忍ちゃんくらいしか解けてなかった気がする!

 奏さんなんか、『#4ならわかるのに!』ってちょっとキレてて、面白かったかも!負けず嫌いなところがあるのって、いいよね。あずきも負けず嫌いだけどね!

 

 さてさて、いつも通り、あずきアイしながら観て行こっか!

f:id:rikkaranko:20170613195307p:plain

 まず、白のピースが利いているところを色付けると、こうだね!

……ここで気が付いて欲しいのは、この局面、手番が黒だとステイルメイトだってこと!

  と、いうことはまず最低限の条件として、『1手動かして黒のキングが次に動けるマスを作らないといけない』ってことになるよね。

 それから、白の攻撃ピースでメイトに討ち取るためには、どんな形が必要か、っていう逆算も出来るとこういう局面を読む力になるかも?

 クイーンとビショップで詰めるためにはどんな形になるかな……って考えると、キングを盤の端のファイルやランクに追い込んで、ビショップのダイアゴナルの上にあるクイーンがキングを縛り上げる、次みたいな感じのメイトになりそうだな、って思うでしょう?

f:id:rikkaranko:20170613200059p:plain

 で、次は手数から計算!#3ってことは、白は3ムーブ、黒は2ムーブするわけだけど、黒はキングしかピースが無いから、2ムーブではキングが2マスしか動かないんだよね。つまり、スタート時点にf1のマスにいたキングは、次の色を付けた範囲にしかいけない!

f:id:rikkaranko:20170613200333p:plain

 こう考えると、クイーンとビショップでメイトを掛ける為の条件とかも一緒に考えてあげて、『ビショップはそのままの位置に据えておいた方が良さそう』って思わないかな?

 で、ビショップを初形に据え置くとすると、白のビショップがh4にいることで、黒は動ける範囲が次の様に減るよね!

f:id:rikkaranko:20170613200722p:plain

 こうすると、黒のキングが2手かけていけるところは同じ面積の二つの領域になることがわかるよね!ここで、d,e,fファイルを含む領域をA、f,g,hファイルを含む領域をBと呼ぶことにすると、初手で逃げられたら都合が悪いのってどっちかな。

 ここで、クイーンが2手かけていける場所を色づけてみると、あれ?

f:id:rikkaranko:20170613201446p:plain

 ってまぁ、理論上クイーンは2手かければチェス盤上のどこにでもいけるよね!

 じゃあ、『黒のキングがf1にある状態で、クイーンが次にいけるところ』ってどこだろう?

f:id:rikkaranko:20170613201947p:plain

 するとこうなるよねーっ。そして、h4のビショップは動かさないから、キングは次にKf2やKe1と逃げることはできない。

 ここで、さっきの領域A,Bの話を思い出して。どっちに逃げ込まれる方が嫌かなーっ?

 逃げ込まれた時点で白黒1手ずつ動かしているから、その局面は#2であるべきだけど、領域Bに逃げ込まれると、もう#2で仕留められないんだよね。だって、『ビショップをh4に置きっぱなしにした状態』かつ『キングが初手で領域Bに逃げ込んだ状態』での詰め上がりって、次のパターンでしかありえないでしょ?

f:id:rikkaranko:20170613202430p:plain

 で、黒のキングがf1から2回動いてh3に居るためには、絶対にg2のマスを通らないといけない。

 でも、キングはg1のマスだって次に動き得るんだから、わざわざ白のピースに近いg2のマスを通るのが最善にならないとそのムーブは成り立たないよね。

 ということは、白の1手目は黒のキングがg2にしか逃げられない様なクイーンの移動、となるけれど、そんな手があるかな?

 って考えると、白の1手目は1. Qd1+で、1. ... Kg2が浮かぶよね。次の局面だよ。

f:id:rikkaranko:20170613202938p:plain

 こうやって考えてみるとわかるよねー、この局面で黒のキングをh3に追い込む手が白にはないって!そうなの、どうやっても黒のキングはh2またはh1に逃げることが可能で、だからさっきのメイトは成り立たないんだ!

 ってことは、逃げ込まれると都合が悪いのは領域Bだった、ってことなんだね!

 

 なので、白の1手目は黒のキングを領域Bに逃げ込ませない様な手だけれど……これは簡単だね!クイーンがgファイルに居る限り、黒のキングはgファイルを通れないもんね!

 そうすると、白は1手目でクイーンをgファイルのどこに動かすか……ってことだけど、黒は白がその条件を満たしてどこに動かそうが、次の手が1. ... Ke2しかないよね。

 そして、『ビショップをh4に置きっぱなしにした状態』かつ『キングが領域Aに居る状態』での詰め上がりを考えると……そんな詰め上がりは存在しないじゃん!ってなって焦っちゃう?

 

 今、黒が2手逃げる際に『f1→B→B』と『f1→A→A』を考えたけど、黒が2手逃げるときはもうひとつ可能性があるんだよーっ、そう、『f1→A→B』のパターンだね!

 じゃ、『ビショップをh4に置きっぱなしにした状態』かつ『キングが初手で領域Aに逃げたが領域Bで詰められる状態』での詰め上がりを考えると、キングは初手で1. ... Ke2と動いているはずなんだから、e2から行ける領域Bということで、元のマスで詰められるこんな詰め上がりがあるよね!

f:id:rikkaranko:20170613204050p:plain

 この詰め上がりを実現するためにはe2にいた黒のキングをKf1とf1に戻るよう強制するようなムーブが白の2手目には必要になるけれど、そんなムーブはあるかな?

 きっとあるよね!だって、クイーンは理論上2手あればチェスボード上のどこにでもいけるってさっき確認したもん!そしてそれは2. Qd4以外にありえない!

f:id:rikkaranko:20170613204319p:plain

 じゃあ、白の初手はというと『g4に居たクイーンを、gファイルに動かす』かつ『次にd4に動かせる位置に動かす』ような手で、それは1. Qg7以外にありえないよね!

 というわけで、解答は、1. Qg7 Ke2 2. Qd4 Kf1 3. Qf2#でしたーっ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 さて、今度はこっち!

f:id:rikkaranko:20170613205311p:plain

 うん、ドラマでも使われた東郷あいー北条加蓮戦の終局図だね!47. ... b1=Qとプロモーションした所だから、手番は白だね。昨日の解説ではアーニャさんも穂乃香ちゃんも#7だ、ってこともなげに言ってたけど、ほんとにMate in 7なのかな?

 ……まぁ、これは流石というか、実際に2通りの7手詰めがあって、これが最長なんだ。それは、

(1)1. Kf4 Qc1+ 2. Ke5 Qh6 3. Rf3+ Nxf3+ 4. gxf3 Re1+ 5. Kxf5 Qf8+ 6. Kg5 Rg1+ 7. Kh4 Qh8#

(2)1. Kh4 Qe1 2. Kg3 Qe3+ 3. Kh4 Qxf2+ 4. Kg5 Qg3+ 5. Kf6 Rb1 6. h4 Rb7 7. h5 Qg7#

 だねーっ。これ以外はすべて早詰みがあるよ!気になったら試してみてね♥

 

 今日の宿題は、これ!

f:id:rikkaranko:20170613211922p:plain

(White to Move, #7)

 さっきと同じ、プロモーションの絡む#7を持ってきたんだ!

 

 今日はね、ぜひ紹介した言葉があるんだよーっ

 文香さんに借りた本からなんだけどね、

――チェスとは違い、人生ではチェックメイトの後もゲームが続いていく

 って。アイザック・アシモフの本から。人生におけるチェックメイトって、なんだろうね。桃井あずきでした♥

 

(続く)