愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

東郷あい・和久井留美の名局解説その3[第1回事務所内Blitzトーナメント第2回戦・塩見周子 v.s. 八神マキノ]

 

東郷あい「やぁみんな、ひさしぶり。東郷あいだ」

f:id:rikkaranko:20170525231923p:plain

和久井留美「和久井留美よ。今日の解説会では解説を務めるわ」

f:id:rikkaranko:20170525232512j:plain

あい「私が聞き手だね。今日はよろしく、留美さん」

 

留美「えぇ、こちらこそ。あいさんとチェスのお仕事をするのはこれが初めてかしら」

 

あい「そうだね。事務所ではちょくちょく若い子たちに教えたりしてたんだけどね」

 

留美「さて、今日は今行われるトーナメント、第2回戦の1ゲームね」

 

あい「2回戦シードは柚くんと遊佐くんだけだね。最初のゲームが、今日の塩見周子ー八神マキノ戦というわけだ」

 

留美「あいさんは残ってたわね。私は杏ちゃんにうまくやられちゃった。少し悔しかったわ……」

 

あい「あそこはなかなか面白い、華々しい激戦だったからね。それに、ゲームとしてはドローだったじゃないか」

 

留美「それでも、白をもって時間があって詰められなかったのはやっぱり私の落ち度よ……ぜひ杏ちゃんには頑張ってもらわないと」

 

あい「そうだね。では、今日は忌憚ない意見をお願いしようか」

 

留美「1回戦敗退の私が、2回戦を控える貴女を聞き手に解説するのもなんだかおかしな話だけれど……」

 

あい「まぁ、クジはクジさ。それに、実際のレーティングだとまだ留美さんの方が上じゃないか」

 

留美「そうかしら……最近なかなか時間が取れなくて。って、そんな言い訳をしているうちに若い子たちに追い抜かれるわね」

 

あい「ちなみに、今回のゲームはすべて電撃戦なので、今日の解説は、午前中に行われた試合のVTRを元にしながらやっていくよ。ちなみに結果は私たちも知らない」

 

留美「初手からの進みは……まず周子ちゃんの1. Nf3が気になるわね」

f:id:rikkaranko:20170525233611p:plain

(Figure.1 : 1. Nf3 まで)

あい「これは……レティ・オープニングか。早指し戦なのを考えると、作戦だろうね」

 

留美「でしょうね。周子ちゃんは少し独特なチェスをするイメージがあるわ」

 

あい「ここから後手の八神君は1. ... d5と受け、2. c4 e6と」

f:id:rikkaranko:20170525234025p:plain

(Fig.2 : Fig.1 ~ 1. ... d5 2. c4 e6 まで)

留美「マキノちゃんは周子ちゃんの初手に少し眉を顰めただけですぐdポーンを突いたみたいね。そして、ここで1. c4 e6と進めるEnglish OpeningのAgincourt Defenseから2. Nf3 d5と進めたラインに合流したわ」

 

あい「彼女は相当な研究家だよ。頭が下がる」

 

留美「最近では、穂乃香ちゃんがマキノちゃんとよく一緒に研究をしているイメージね。彼女は、勝負というよりチェスを最善解があるゲームとして見ている感じがあるわ」

 

あい「レティ・オープニングを見せ、d5にはイングリッシュ・オープニングに、d5以外には別の作戦に、ということか。流石塩見君は、1回戦で最近上り調子だった工藤君を沈めているだけあるな」

 

留美「ここからは殆どノータイムで駒組みね。玄人の呼吸だわ」

f:id:rikkaranko:20170525234458p:plain

(Fig.3 : Fig.2 ~ 3. b3 Nf6 4. Bb2 Be7 5. g3 O-O 6. Bg2 b6 まで)

留美「あら、イングリッシュ・オープニングからキャスリングを先送りに、ダブル・フィアンケットを作る最新の形ね」

 

あい「私は一昨日似たオープニングを観たばかりだ。この辺りの駒組みは本当に洗練されてきたね。ソフトの力も大きいのだろう」

 

留美「そうね。対するマキノちゃんもソフト研究の第一人者よね。この白黒の駒組みは最新の組み方と思っていいわ」

 

あい「ところで、次の白の手はなんだろう。留美さん、1杯賭けてみないか」

 

留美「いいわよ。じゃあ、せーのでいいましょう。せーの」

 

あい「8. e3だろう」 留美キャスリングよ」

 

留美「あら、わかれたわね」

 

あい「なるほど、ここで先送ってきたキャスリングか……して正解は……?」

f:id:rikkaranko:20170525235021p:plain

(Fig.4 : Fig.3 ~ 7. 0-0 Bb7 8. e3 c5 まで)

あい「そっちだったか。流石だ」

 

留美「ふふ。これで一杯ね」

 

あい「盤面が騒がしくなってきたね。ここからは留美さんはどう見る?」

 

留美「そうね。9. Nc3 dc 10. bc Nc6 11. Qe2に11. ... Rc8はどうかしら。先手には12. Rfd1 Qc7 13. Rac1 a6 14. Ba1の狙いがあるけれど

f:id:rikkaranko:20170525235747p:plain

あい「ここで、11. ... Rc8とルークを使うってことだね。進めてこう」

f:id:rikkaranko:20170525235938p:plain

留美「攻められにくい端にビショップを配置して、なかなか良さそうだと思うのだけどどうかしら。ここまで二人ともほとんど5秒以内に指しているから、そろそろピース・エクスチェンジが起こりそうなのだけれど」

f:id:rikkaranko:20170526000142p:plain

(Fig.5 : Fig.4 ~ 9. Nc3 dc 10. bc Nc6 11. Qe2 Qc7 まで)

あい「さきに11. ... Qc7とクイーンを上がったね」

 

留美「なるほど、どうするのかしらね。これもノータイムということは、マキノちゃんは研究の用意があるってことなのでしょうけど……」

 

あい「先を少し見てみようか」

f:id:rikkaranko:20170526000418p:plain

(Fig.6 : Fig.5 ~ 12. Rfd1 Rac8 13. Rab1 Rfd8 まで)

留美「黒の組み方はこちらの方が速いのね。そして、ビショップがBa1と引く暇がないから、先ほどの順のように白にcファイルにルークを使わせるより、bファイルでビショップを支えさせて、ナイトの引場を奪いながら駒組みを牽制しているってことなのね」

 

あい「これも最近はやっているような形になったけれど、細かい工夫が見られたね。最近は、キャスリングしたルークを直ちに使う様な展開が増えてきた気がするよ」

f:id:rikkaranko:20170526000931p:plain

(Fig.7 : Fig.6 ~ 14. d3 h6 15. Nb5 Qb8 16. h4 Rd7 まで)

留美「そうね、白としてはNc3のナイトを抑え込まれる前に使いたいところよね」

 

あい「黒の14手目h6には感心だね。八神君は純粋な計算に基づいて、『手を戻す』とかではなく、自然な流れの中で受けの手を指しているようだ」

 

留美「左辺から早い攻めがないからね。そして、Rc8と回っているから攻められたクイーンをQb8と引くことが出来て、この斜めを活かしてh6を突き出し、白にh4と突いてくるのを誘っているのね。自分のキングの周辺を広げていると共に、終盤、端のファイルに斜め駒が飛び込むような筋が出来ているわ」

f:id:rikkaranko:20170526001431p:plain

(Fig.8 :  Fig.7 ~ 17. d4 cd 18. ed Rcd8 19. a4 a6 まで)

あい「白の19手目は欲張ったなぁ」

 

留美「スペース・アドバンテージを主張する先手と、18. ... Rcd8とルークのバッテリーを組んでピースの効率を主張する後手ってところね。棋風で評価が分かれそうだわ」

 

あい「そうだね」

 

あい「私は先手持ちだ」留美「後手を持って指してみたいわね」

 

留美「あら?」

 

あい「なんと」

 

留美「難しいところよね。いいじゃない。このゲームをつまみに一杯……なんて」

 

あい「望むところだね」

f:id:rikkaranko:20170526001900p:plain

(Fig.9 : Fig.8 ~ 20. Nc3 Qc7 まで)

留美「……マキノちゃんは本当にシビアな計算をするコね」

 

あい「これはなかなか指し辛い手だが……20. Nc3は先ほどいたマスにナイトを引かせて手得なわけだが、ここでその手得を使って自分も先ほどまでクイーンがいたマスへ20. ... Qc7と小考の後出たんだね」

 

留美「これで手の損得はゼロ、そして攻め駒になったナイトを引かせながら第7ランクに今度はクイーンとルークのバッテリーを強いて、強固な受けを用意する、と。したたかね」

f:id:rikkaranko:20170526002336p:plain

(Fig.10 : Fig.9 ~ 21. d5 ed 22. cd Nxd5 23. Nxd5 Rxd5 24. Rxd5 Rxd5 まで)

あい「おかしいな……こうc,d,eファイルを吹き飛ばされてみると、黒の駒効率だけがよく見えてきたよ」

 

留美「これは……恐ろしいわね。そして、まだ黒には爆弾があるわ。Bb7を使ってないように見えて、これ今度はダイアゴナルの障害になっているピースがさばけた瞬間に白のBg2を狙う気の磁気機雷のようなビショップよ」

f:id:rikkaranko:20170526002654p:plain

(Fig.11 : Fig.10 ~ 25. Re1 Bb4 26. Qe8+ Bf8 まで)

あい「これは塩見君、誘われたな」

 

留美「そうねぇ……26. Qe8+と、敵陣深く潜ってクイーン・チェックが掛かるこの状況、かけないプレイヤーの方が少なそうだけど……25. Bb4は放置すればe1のルークとエクスチェンジする局面が白に良さそうだからね」

 

あい「ちなみに、26. Qe8+をBf8と引く以外ではダメだろうか、留美さん。大盤で説明してもらってもいいかな」

 

留美「えぇ。これは、26. ... Kh7と逃げる手には27.Ng5+が入って、以下27. ... Rxg5  28. hg Nd4 29.Be4+ Bxe4 30.Qxe4+ Kg8と先手からの攻めが振り解けなくなるわね」

f:id:rikkaranko:20170526003337p:plain

あい「これは後手を持って纏めづらいな。なるほど、引くしかないといわけだね」

f:id:rikkaranko:20170526003456p:plain

(Fig.12 : Fig.11 ~ 27. Be5 Nxe5 28. Nxe5 Rd2 29. Bxb7 Qxb7 まで)

あい「クイーンを自分のキングにギリギリまで引きつけることでその駒の働きを弱め、逆に他のところで優勢を積み上げていく……」

 

留美「こういうチェスを指す子だったのね、マキノちゃん。よくプロブレムを解いたり作ったり、またソフトと研究や穂乃香ちゃんと先例の研究をしているのは知っていたけれど、指すゲームを観たのは私もこれが初めて」

 

あい「29. Bxb7は切らされたね」

 

留美「でしょう?」

f:id:rikkaranko:20170526003906p:plain

(Fig.13 : Fig.12 ~ 30. Nc6 Rd7 31. Nb4 a5 32. Nc2 h5 まで)

あい「両端をぶつけて、この局面から白の選択肢を奪うのか、辛いね」

 

留美「そして最後の32. ... h5は、hファイルからキングが脱走する逃走経路を潰しているのよ」

f:id:rikkaranko:20170526004630p:plain

(Fig.14 : Fig.13 ~ 33. Rb1 Qc7 34. Re1 Rd8 35. Qe2 g6 まで)

留美「この35. ... g6は抜かりないわね」

 

あい「hポーンをクイーンで掠め取られないように紐を付けながらキングを広げた価値の高い手だ」

f:id:rikkaranko:20170526004759p:plain

(Fig.15 : Fig.14 ~ 36. Rd1 Rxd1+ 37. Qxd1 Bc5 38. Qf3 Qd7 39. Qb3 Qd1+ まで)

留美「このチェック、いかにも詰み筋があるわ」

 

あい「心なしか塩見君の顔色も悪いね」

 

留美「ちょっと詰み筋読みましょうか」

 

あい「まず40. Ne1だが、これは40. ... Qxe1+ 41.Kg2 Qxf2+ 42.Kh3 Qf1+ 43.Kh2 Qg1+ 44.Kh3 Qh1#までの#4か」

 

留美「そうね。次に40. Kh2かしら……」

 

あい「これも詰みそうだが……どうだろう、詰ませられるのか」

 

留美「……こっちはもっとすごいわ。40.Kh2 Bxf2 41.Kg2 Qg1+ 42.Kf3 Qxg3+ 43.Ke2 Qxb3 44.Na1 Qb2+ 45.Kd3 Qxa1 46.Kc4 Qxa4+ 47.Kd3 Bd4 48.Ke4 Qc4 49.Kf3 Qd3+ 50.Kg2 Qe2+ 51.Kg3 Be5+ 52.Kh3 Qf1#の詰みがある」

 

あい「これで八神君はあと1分半ほど残しているのか。時間は拮抗してきているから、黒が優勢だろうな……」

f:id:rikkaranko:20170526005506p:plain

(Fig.16 : Fig.15 ~ 40. Kg2 b5 41. ab Qd2 42. Ne3 a4 まで)

留美「このポーン・サクリファイスは取れないわね。取ると、クイーンの利きが第3ランクから消えて、次に42. Qxa4 Bxe3と入られて即死よ」

f:id:rikkaranko:20170526005958p:plain

(Fig. 17 : Fig.16 ~ 43. Qc2 Bxe3 44. Qc8+ Kh7 45. Kh3 まで)

留美「ここで1分ほどマキノちゃんが読んでいるのが怖いわね。時間がない中で、悪いとはいえ周子ちゃんの応接もとても精確よ」

 

あい「これはメイトを読み切っているのだろうね……どうだ?45. ... Qxf2から行くのだろうけれど……」

f:id:rikkaranko:20170526010322p:plain

(Fig.18 : Fig.17 ~ 45. ... Qxf2 46. Qb7 a3 47. Qg2 a2 48. Qxf2 Bxf2 まで)

留美「aポーンが速いわね。もう間違えないでしょうね」

 

あい「しかし、チェスは最期まで、絶望の先に絶望しかないことを知る最後の審判まで、足掻き続けねばならない人間のゲームだからね」

f:id:rikkaranko:20170526010605p:plain

(Fig.19 : Fig.18 ~ 49. Kg2 Bb6 50. Kf1 a1=Q+ 51. Ke2 Qb2+ 52. Kd3 Kh6 まで)

あい「そして30秒ほど残して読み切った八神君、疾風迅雷の早指しで塩見キングを寄せていくね」

 

留美52. ... Kh6はステイルメイトすら読み切ったということなのかしら……これは勝った方も消耗する勝ち方だわ……それにしても45手目からMate in 11読み切りかぁ……序盤の読み落としで負けた自分がいやになるわね……」

f:id:rikkaranko:20170526010944p:plain

(Fig.20 : Fig.19 ~ 53. g4 hg 54. h5 Kxh5 55. Kc4 Qc2+ 56. Kb4 Bc5+ 57. Ka5 Qa2#)

あい「これで後手の完勝、となったわけだが……」

 

留美「え?ゲーム後の勝利者インタビューがある?」

 

====================

川島瑞樹「実戦はほとんど指さない、とのことですが、緊張はしましたか?」

f:id:rikkaranko:20170526011306p:plain

八神マキノ「緊張は特にしなかったわ。しても無意味だし……」

f:id:rikkaranko:20170526011620p:plain

瑞樹「本局の感想をお願いします」

 

マキノ「45手目からは実は45.Kh3 Qxf2 46. Qa8 a3 47.Qg2 a2 48.Qxf2 Bxf2 49.Kg2 Bc5 50.Kf3 a1=Q 51.Ke2 Qc3 52.b6 Qc2+ 53.Ke1 Be3 54.g4 Qf2+ 55.Kd1 Qd2#の早詰みがあったみたい。読み切れないなんて私もまだまだね。チェスは奥が深いわ」

====================

あい「ねぇ、留美さん。この部屋少し冷房が強くないかな」

 

留美「あら、私もそう思ったのだけど、クーラーついてないみたいなのよ」

 

あい「いやぁ、2回戦でこんな名ゲームが見られるとは思いもしなかった。私も身が引き締まる思いだよ」

 

留美「そうね。彼女は次桃井ーアナスタシア戦の勝者と準々決勝ね。これも見物になるわ」

 

あい「そうだね。トーナメントの行方はどうなるのか、まだまだ目が離せないようだ。本日のお相手は聞き手・東郷あいと」

 

留美「解説・和久井留美でお送りしました」

 

あい「また会おう」

 

留美「さぁ、呑みに行くわよ」

 

(続く)