愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

喜多見柚の名局好局つまみ食い[King's Gambit Accepted, Kieseritzky Gambit, Berlin Defense, Rubinstein Variation / Boris Spassky v.s. Robert James Fischer, 1960, Mal Der Plata]

 

 こんばんは、柚だよ!

f:id:rikkaranko:20170517192708p:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

総選挙、全属性5位おめでとうございます!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 みんな、ありがと♪みんなで盛り上がれたなら、柚的にはオッケーだよね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あの柚ちゃんが立派になって……(;ω;`)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 これからも、みーんなで楽しくなれるように、頑張って行くからネ!

 

 さてさて、今日の『好局つまみ食い』、紹介するゲームは、『フィッシャー・ディフェンス』が生まれるきっかけになったゲームだよ!穂乃香チャンの最新講座でその名前が出て来たよネ!そして、ボリス・スパスキーとボビー・フィッシャーという二人のチェス界の巨人の初手合いでもある、チェスの歴史上とても意義深いゲームでもあるんだネ!あ、タイトルの「ロバート・ジェームズ・フィッシャー」は、ボビー・フィッシャーの本名だよ!

 

 このときフィッシャー17歳。2年前の1958年にグランドマスター位を獲得したばかりで、フィッシャーの人生で特に勢いづいた状態が2回あったというなら、誰もがその1回目だと認めるような活躍ぶりを見せていた、そんなときだネ!フィッシャーはこのマル・デル・プラタでの大会でも優勝し、次いでレイキャビクでもその優勝数を伸ばしていくんだよ!

 対するスパスキーは23歳の年だね。実は、フィッシャーとスパスキーの対局は数多く記録に残っていれど、両者がキングズ・ギャンビットを指したのはこれだけなんだって!というのも、フィッシャーは1. e4に対してはマシンのようにシシリアン・ディフェンスのナイドルフ・ヴァリエーションを返していたからでもあって、また彼がそれが最善だと思う棋理を確立するのに、このゲームが何らかの影響を与えてたのかもしれないよネ!このゲームが終わった後、17歳の天才が言ったのが、『黒の3手目では3. ... d6が最善だ』ということだったんだって。

 

 オープニングは、白番スパスキーの突き出す1. e4からキングズ・ギャンビットになり、堂々フィッシャーがこれを取りこんでキングズ・ギャンビット・アクセプテッドだね!

f:id:rikkaranko:20170517194935p:plain

(Figure.1 King's Gambit Accepted : 1. e4 e5 2. f4 ef まで)  

 ここでスパスキーが3. Nf3とナイトを出て、キングズ・ナイト・ギャンビットに。ここから、3. ... g5 4. h4 g4 5. Ne5と出た局面で、この流れをキーゼリッキー・ギャンビットというよ。ライオネル・キーゼリッキーというプレイヤーの名前が冠されているラインで、長いことキングズ・ギャンビットのメインラインと見做されていた定跡なんだって!

f:id:rikkaranko:20170517195632p:plain

(Fig.2 Kieseritzky Gambit : King's Gambit Accepted ~ 3. Nf3 g5 4. h4 g4 5. Ne5 まで)

 この局面での白の狙いは、6. Nxg4, Bxf4それから6. d4だネ!

 対する黒の5手目の応手も定跡のひとつで、5. ... Nf6ベルリン・ディフェンスと呼ばれているよ!

f:id:rikkaranko:20170517200936p:plain

(Fig.3 Berlin Defense : Kieseritzky Gambit ~ 5. ... Nf6 まで)

 ここで白が6. d4と突いて、ルービンシュタイン・ヴァリエーションに突入!

f:id:rikkaranko:20170517201037p:plain

(Fig.4 Rubinstein Variation : Berlin Defense ~ 6. d4 まで) 

 この局面からの統計では、ドロー率が2割を切るんだって。キングズ・ギャンビット・アクセプテッドは乱戦力戦になる分、勝敗がきっちり突きやすいんだネ!ここからはお互いにマイナーピースをセンターに使いながら、ポーンを消し合って盤面が複雑化していくよ!

f:id:rikkaranko:20170517201504p:plain

(Fig.5 : Fig.4 ~ 6. ... d6 7. Nd3 Nxe4 8. Bxf4 Bg7 まで)

 フィアンケットを組んで、先にキャスリングを見せるのはフィッシャーだよ。このとき、g6~Bg7~0-0のフィアンケット+キャスリングの場合と比べると、柚的にはどーもKGAのフィアンケットはgポーンが伸び過ぎな気がするんだよネ。ここでスパスキーから感触的にはスゴイ不思議な手が出るよ!

f:id:rikkaranko:20170517202047p:plain

(Fig.6 : Fig.5 ~ 9. Nc3?! Nxc3 10. bc c5 まで)

 スパスキーの指したのは、ナイトをぶつける9. Nc3だよ!これはNxc3から攻撃ピースになっていた黒のナイトを、一度も使っていなかった白のナイトで刺し違える手ではあるけれど、取り合って清算しあったFig.6ではcファイルに白のダブル・ポーンが残るし、難しいムーブだなってカンジする。もしかすると、これイッパツでゲームが終わる可能性だってあるような手だと思うカナ。黒の10手目ではc5に代えて即座にキャスリングを済ませる0-0も有力っぽいカンジ! 

f:id:rikkaranko:20170517202826p:plain

(Fig.7 : Fig.6 ~ 11. Be2 cd 12. 0-0 Nc6 13. Bg4 0-0 14. Bxc8 Rxc8 まで)

 まぁ、11. Be2はスジだよね。Bg4~Bxc8でぶつけて消そうってところカナ。相手から取り込んでくれれば手順にQg4と出られるしネ。お互い面倒を見るものは見て、手抜くものは手抜いて、キャスリングを済ませたところ。こう自然に流してみると、Nc3の白の緩みを咎めて一時有利になった黒に、じりじり差を詰めていてスパスキーは不思議な感覚を持っているんだナァって思うよネ~。

f:id:rikkaranko:20170517203308p:plain

(Fig.8 : Fig.7 ~ 15. Qg4 f5 16. Qg3 dc 17. Rae1 Kh8 18. Kh1 Rg8 まで)

 スパスキーからはいつでもBxd6の飛び込みがあるのに注意だネ!Rae1はオープンファイルになっているfファイルに戦車を据え付けて味良いムーブ。対してKh8と早逃げしてBxd6~の先手の攻めを緩和しておこうというのも分かる手。18. Kh1は、Bxd6と懐に飛び込んだ瞬間に黒のBxd4+の返しがチェックで入るという脅威に備えた用心深い手だよ!

f:id:rikkaranko:20170517203825p:plain

(Fig.9 : Fig.8 ~ 19. Bxd6 Bf8 まで)

 満を持しての19. Bxd6に返す19. ... Bf8は、ビショップを引いてぶつけながらディスカバード・アタックでg3のクイーンを攻め、相手にBe4+と引かせて局面を収めようとする好手だネ。

f:id:rikkaranko:20170517204229p:plain

(Fig.10 : Fig.9 ~ 20. Be5+ Nxe5 21. Qxe5+ Rg7 まで)

 相手の攻撃ピースを減らしながらしっかりと受けて、フィッシャーに反撃の手番が回ってきたように思う局面!

f:id:rikkaranko:20170517204914p:plain

(Fig.11 : Fig.10 ~ 22. Rxf5 Qxh4+ 23. Kg1 Qg4 24. Rf2 Be7 まで)

 22. ... Qxh4+がチェックで入るから、先にスパスキーはKg1と逃げておくのも一考だったかも。本手順から23. Qg4に代えてQg3とクイーン・エクスチェンジを強いる手もあったように思うナ。24. ... Be7はクイーンの進軍を止めながら巧いビショップの活用で、この筋があるからさっき21. Bg7に代えてRg7でチェックを受けていたんだとしたら、フィッシャーの読みのセンスってやっぱりすごいんだなぁって。

f:id:rikkaranko:20170517205349p:plain

(Fig.12 : Fig.11 ~ 25. Re4 Qg5 26. Qd4 Rf8?? まで)

 ただ、クイーンを消しておかなかった代償っていうのもやっぱりあって、それが25. Re4から攻められる手順!ラストムーブ26. ... Rf8は、27.Ne5 Rxf2 28.Qxf2 Bc5!を期待してのムーブだと思うんだけど、これはフィッシャーに何か錯覚があったみたい。単なるRd8やパスポーンを使うb5の方が勝る、痛恨のミスだね。

f:id:rikkaranko:20170517205643p:plain

(Fig.13 投了図 : Fig.12 ~ 27. Re5 Rd8 28. Qe4 Qh4 29. Rf4 1-0)

 投了図では、白のピースが圧倒的に当たり過ぎていて、どう足掻いてもエンドゲームで絶対的な白の駒得が約束された局面だね。投了やむなし、というカンジ。キングズ・ギャンビットの名局として、チェス史に残る名ゲームだけど、かのボビー・フィッシャーでも1手バッタリをやったりするんだナァ……なんて不思議な感慨をアタシたちに与えてもくれるゲームだと、柚は思います。

 

 お便りコーナーの時間カナ?ってわー、すごい!どうしたのこのハガキの山……!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全部柚さんの総選挙を祝福するお便りです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ホント!?みんな、ありがとー♪

 まだまだ、みんなと盛り上がりたいゲームが柚の頭の中にはいっぱいあるんだよ!だから、もう少しお付き合いください♪

 

 じゃあ、今日紹介するのはこの名言!

――デートしたいんだ。胸が大きくて、陽気な女性と!

 これは、フィッシャーが言った本音とされる言葉だよ!アタシは、この人間らしいチェスの神様が大好き♪胸が大きくて、陽気な女性って誰がいるカナ?アタシはまだまだ、成長途中だから~♪

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

早苗さんがアップを始めました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 おー、たしかに!早苗サンもチェスを始めたりして……?

 それでは、今日はここまで!喜多見柚でした!

 

(続く)