読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

第5回 桃井あずきのチェス・プロブレム大作戦!

 

 おっはよっ!桃井あずきだよ~

f:id:rikkaranko:20170430203926p:plain

 もう4月も終わりかぁ、早いねっ みんなは元気あずきしてる?やる気あずき無くなってない?五月病、なんていうからね~

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

い、いやだっ わたしは はたらかないぞ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 働くって素敵、きっと流した汗は美しい、だよ~♪

 美しい、といえば、フレデリカ=サンとアナスタシア=サンの激戦は凄く美しかったよねーっ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイエエエエ!ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ニンジャは実在しない。いいね?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アッハイ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 じゃ、そんな感じで、5回目の『桃井あずきのチェス・プロブレム大作戦』をやっていこうか。まずはいつものように、前回の宿題の振り返りからだねーっ

 前回は3問だったね。

まず、

(1) White to Move #2

f:id:rikkaranko:20170430211157p:plain

それから、

(2) White to Move #3

f:id:rikkaranko:20170430211311p:plain

(3) White to Move #10

f:id:rikkaranko:20170430211357p:plain

 だったよね!

 

 まず、(1)から、一緒に見ていこっか。

 #2、すなわちmate in 2だけど、これちょっと難しくなかった?大丈夫だった?さっすがーっ。詰みが見えるのは速い遅いがあるみたいで、これは棋力とは別のところにあるんだ、なんて言う人もいるよね。プロのプレイヤーで、ミドルゲームで驚くほど精緻なタクティクスを見せるけれど、エンドゲームの詰む詰まないが苦手、という人もいるみたいだし。逆に、序盤中盤の研究はあまりしないけれど、いったん詰み筋が見えてしまえばどれだけ複雑でも長くても仕留めちゃう、みたいなチーターみたいなタイプの人もいたり!あずきはどっちかというとチータータイプかな。(1)や(2)みたいなプロブレムはすごく好きなんだ!

 答えを言うより先に、あずきの眼からどーんな風にこの盤面が見えてるか、を一緒に観よう!

f:id:rikkaranko:20170430212207p:plain

(問題図:White to Move #2)

 これをパッとみてあずきが先ず気にするのは、この筋。

f:id:rikkaranko:20170430212310p:plain

 ビショップがあからさまにぶつかってない?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あからさまにビショップなのだ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ここのスタッフさん、ノリがいいからあずき好きだよーっ

 それから、相手のキングを自分のピースがどの程度追い詰めているのか、こうだね。

f:id:rikkaranko:20170430212602p:plain

 緑がクイーンが、黄色と青はビショップがそれぞれ支配しているところで、赤は2マス以上利きがあるところだよ!

 2マス以上利きがある、ということは、そのマスに利いているピースのうち、片方は移動しても相手のキングはそこに逃げられない、ってことなんだよね!当たり前だけど!

 それからあずきアイから見て気になるのは、d6にキングが逃げ出すことだよね!じゃあd6に逃がさない様な手って何だろう?って考えるとBf4+が思いつくけど、これは直ぐにルークでRxf4と取られて後が続かないね……このルークさえいなければ詰み上がるのになぁ……

 

 と、ここで、『相手に自らルークの利きを切らせればいいんじゃない?』って閃きひとつで実はこのプロブレムは解けちゃうんだよ!

 つまり、正解は1. Be4! Bxe4 2. Bf4#、だね!1. ... Kxe4には2. Re3#がやはりチェックメイトだよ!1. ... Nxe41. ... Kd6には2. Qxe7#があるね!

 『相手のキングを狭めるサクリファイス』、これがこのプロブレムのキモ、ってことだねっ

 

 続いて(2)の解説に行こうか!

 まず、キングがどこに動けるのか、をあずきアイで考えてみよーっ

f:id:rikkaranko:20170430213955p:plain

 すると、キングが動けないところが赤で、動けるの実はg5しかないよね!だから、黒の初手はKxg5かhgに限定される、ってこと!これを踏まえて考えると、白の初手は

1. Qh1が見えるんじゃないかな?

f:id:rikkaranko:20170430214427p:plain

 ここで、1. ... Kxg5と出る手には、2. Ng2が鬼手だね!これでg5に出たキングは次に行き場がないんだよっ

f:id:rikkaranko:20170430214606p:plain

 だから2. ... hxg2とナイトを取り込む手を強制して、これは3. h4とポーンを突いて詰め上がり!

 じゃあ、1. Qh1 hgとポーンで取り込んでくる順はどうかな?

f:id:rikkaranko:20170430214933p:plain

 これには、2. Qg2と切る手が良くて、2. ... hxg2の強制に、3. Nxg2#で詰め上がり、だよ!

f:id:rikkaranko:20170430215050p:plain

 (2)のテーマは『相手に特定のムーブを強制するサクリファイス』、ってことでしたっ

 でも、この問題むずかしかった、よね?あずきはそうは思わなかったけど、奏サンや柚チャンから「視聴者殺しの#3」とか、散々言われたんだよーっ

 

 じゃ、最後に(3)だね。

 あずきの眼には、こう見えてるよ。

f:id:rikkaranko:20170430215901p:plain

 決め手は、ここで1. Bxf7+!とビショップを切れるか、それだけだねっ!

 こういう派手な手は、事務所では加蓮サンや茄子サンが、フリスクだと柚チャンやあずきが得意にする感じだね!決め手のあるところで必ず仕留めにいく、ってゆーか。

 これ、1. ... Kxf7と取り込む手には、以下2. Ne5++ Ke6/7 3. Qf7+ Kd6 4. Nc4#と、ダブルチェックが途中で入って即詰みの筋があるよーっ

f:id:rikkaranko:20170430220416p:plain

 じゃあ、取れないなら逃げるしか、ないよねっ、と1. ... Kd7にはこの時点で#9だね。

f:id:rikkaranko:20170430220635p:plain

ここで2. Qf5+と追っても白勝ちの局面ではあるけれど、2. Qh3+がクイーンを目いっぱい使うあずきお薦めのイイ手だよっ!

f:id:rikkaranko:20170430221045p:plain

 2. ... Ng4のヤケクソ中合いに、3. Qxg4+と迫って3. ... Kd6に……

f:id:rikkaranko:20170430221509p:plain

4. Qg3+ Ne5 5. Qa3+ Kc6と追い回していって……

f:id:rikkaranko:20170430221802p:plain

6. Nxe5+ Kb6 7. Qb3+ Bb4+と最後の抵抗も捻じ伏せて……

f:id:rikkaranko:20170430222006p:plain

8. Qxb4+ Ka6 9. Qa4+ Kb6 10. Nc4#、と詰めておしまい!

f:id:rikkaranko:20170430222118p:plain

 (3)のテーマは、『優位を拡大するサクリファイス』だね!

 

 と、いうわけで、前回の宿題のテーマは『サクリファイス』でした。

 

 今日の問題を3つ出してから、メールを読むね!

 今日は、えーと……

(1). White to Move, #2

f:id:rikkaranko:20170503075446p:plain

(2). White to Move, #3

f:id:rikkaranko:20170430222711p:plain

(3). White to Move, #2

f:id:rikkaranko:20170430222955p:plain

 今日の問題は、こんな感じ!頑張ってねっ

 

 えーと、「総選挙でウサミンに114514枚投票したP」さんからだよ。お財布オーバーロードだねっ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ウサミンはチェスやらないんですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 はい、メールありがとう~……菜々サンは、どうなんだろ?色んなゲーム知ってるから、もしかしたらチェスも出来るかも!今度会ったら誘ってみよーっ。菜々サンといえば闘球盤ばっかりやってるイメージが……

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それ以上いけない。いいね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 アッハイ

 

 棋士Talが言った言葉に、こんなのがあるよ!

――サクリファイスには2種類ある。正しいものと、私のもの。

 また、あずきと一緒に、正しいサクリファイスを勉強しようね!それではみなさん、よいお休みを!桃井あずきでした♥

 

(続く)