愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

大盤解説会場・昼(Anastasia v.s. Frederica Miyamoto, 5R)

 

速水奏『もしもし?私よ、速水』

f:id:rikkaranko:20170429153338p:plain

喜多見柚「あ、奏さんだ!もしもし、控室の様子はどうですかー?」

f:id:rikkaranko:20170428153720p:plain

奏『こちらも盛況。休みの子も多かったのに、わざわざみんな事務所に出てきて、モニターを見たりチェスセットを動かしたりしているわ。ふふっ、みんな気になって家に居られないみたい』

 

鷺沢文香「……そうですか。奏さんは、今日、お仕事だったのではないですか?」

 

f:id:rikkaranko:20170428154739p:plain

奏『"映画メモ"のゲラの確認なら、これからよ。……そうね、そろそろかしら』

 

柚「検討の方はどうですかー?」

 

奏『そうね、穂乃香ちゃんと周子がこちらで一組、それから忍ちゃんとあずきちゃんと茄子さんで一組、杏ちゃんと志希ちゃんは言いたい放題してて、あと私と加蓮で一組、って感じかな』

 

柚「ホンットに大盛況ですネ!奏・加蓮ペアの検討はどんなです?」

 

奏『ちょっと待っててね……』

 

北条加蓮『あ、もしもし?私だよ。加蓮。え?奏なに?……あぁ、読み筋ね。えーっと、 7. O-O Ne7 8. dc Bxc5 9. Nb3 Bb6 10. Be3 Bxe3と進めた時にどうするのかなーっていうのを今アタシたちは読んでるところ』

f:id:rikkaranko:20170429173247p:plain

 

柚「え、えーと」

 

文香「柚ちゃんはお電話を続けてください。私が大盤を動かしますね……現局面はこうですね」

f:id:rikkaranko:20170429154358p:plain

(Figure.0 : 6. Ngf3 Bd6 まで)

文香「ここからまずキャスリングする7. 0-0 に.7. ... Ne7ですね」

f:id:rikkaranko:20170429154727p:plain

(Fig.0.1 : 7. 0-0 Ne7)

柚「いちおう、この局面ではe7に跳べるナイトは2ついるけれど、cファイルのナイトはピンされているから跳べないよね!こういうときは、Nge7じゃなくてNe7って棋譜は書くんだよ!」

 

加蓮『ここで、8. c4とかって手もありそうだけど、激しく行くなら8. dcとやっぱり取り込みたいよね』

 

文香「これはビショップで取る一手ですか。そこから9. Nb3に、9. ... Bd6と引くのは手損です」

f:id:rikkaranko:20170429155055p:plain

(Fig.0.2 : 8. dc Bxc5 9. Nb3 Bb6)

柚「文香さん、これはどういう手?」

 

文香「……これは、b6という好位置に据え付けられたビショップを咎めに行く手の流れですね。dcと取り込んでビショップに当てれば、これは取らざるを得ない。そうして釣り出したところでナイトで虐め、もう一度b6に引かせることでポーンを犠牲に手番を得て、黒に手損を強いようという構想です。なので、代えて9. ... Bb6と引くのでしょう」

 

加蓮『すごいね。やっぱり文香って強いんだ。今度是非お手合わせしてよ……ってそれは今度でいっか。そこから、10. Be3とエクスチェンジを強いて、Bxe3に、私たちは11. feの進行を読んでたところ』

 

文香「こうですね」

f:id:rikkaranko:20170429160213p:plain

 (FIg.0.3 : 加蓮の読み筋 9. Nb3 Bb6 10. Be3 Bxe3 11. fe まで)

文香「……なるほど、ビショップを消しながらeファイルにポーンを再生させると、これはキャスリング得ということですか」

 

加蓮『そうそう。そんな感じ!じゃ、一回目のテレフォンタイムはここまでかな?今日は暑いけど気を付けてー』

 

文香「はい、ありがとうございます」

 

柚「奏さん、加蓮さん、ありがとう!あ、指すよ!」

 

 7. O-O Ne7 8. dc Bxc5 9. Nb3 Bb6 10. Be3 Bxe3 

f:id:rikkaranko:20170429160730p:plain

(Fig.1 : 加蓮の読み筋と一致する進行)

柚「流石加蓮さん!早指し早見えに限ればジムショ1とも言われてる加蓮さんの検討は精確だね~」

オオー カレンチャンカワイイ カレンチャンニオナカイッパイイモタベサセタイ

 

文香「……そうですね。ここでアナスタシアさんが時間を使っていますね……形勢は拮抗でしょうか。ここまでで大きく形勢が動いたような手もないと思います。鍔迫り合いが続いていますね……」

 

柚「いちばん消耗するタイプのゲームだネ」

 

文香「……その通りです。……両者の力量が互角であるならば、勝負は一瞬で決するか、或いはとても長丁場になります……」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アナスタシア(……ニーテレピーニャ……焦り、ですか。アーニャが?フレデリカ、また強くなっていますね……なら、こちらから、質問状、です)スッ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

11.  Bxc6+

f:id:rikkaranko:20170429161439p:plain

(Fig.2 : 手抜いてナイトとビショップを交換しに行くアナスタシア) 

文香「……!やはり、手抜きましたか……」

 

柚「アーニャさんはこれでも、形勢は互角というんだね……引き算のゲームであるチェスでは、ピースを切った瞬間が一番形勢が動きやすいのに」

 

文香「ビショップ・エクスチェンジに応じた瞬間は手番は白にありますから、手抜いて一発入れておくならここだということですが……恐るべしロシアン・チェス……そして一番恐ろしいのは奏さん、でしょうか」

 

11. ... bxc6 12. fe O-O 13. Qd2

f:id:rikkaranko:20170429161747p:plain

(Fig.3 : 両者ともキャスリングを済ませた今は、両のビショップを失った白と、ビショップとナイトを1基ずつ失った黒のにらみ合い。難しいミドルゲームが近付いている)

柚「奏さん?どうして?」

 

文香「この形、この流れをフレデリカさんは少なくとも一度研究しているはずです。そのときは奏さんが黒番を持っていました。私が途中から黒を指し継いだので、よく覚えています……」

 

柚「奏さんがこのところお仕事をセーブ気味だったのは、フレンス防御の研究をしていたから、ということなのカナ!でも、それならフレデリカさんにはすごくアドバンテージが……あ!文香さんが朝言っていた『地の利』って」

 

文香「そうです。……彼女の慧眼に驚いています。我々は、盤上の一手しか見えていませんが、彼女はその指し手まで計算に入れることが出来る、特別なファインダーの持ち主ですね……」

13. ... Qb6 14. Qc3 Rb8 15. Rab1 Re8 16. Rfe1 Ng6

f:id:rikkaranko:20170429162625p:plain

(Fig.4 : お互い46センチ大型主砲の照準を少しずつ調整し、にらみ合いが続く) 

文香「現在、攻めの主導権はどちらかというと白にあります。しかし、黒は易々と攻めかかる柔腹を見せませんね」

 

柚「形勢互角・実力伯仲と……穏やかなように見えて実は対局者は相当なストレスにあるんじゃないカナ?それでは、ここで両対局者のインタビューを事前に録らせて頂いたのを、ご覧いただきましょー!」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

川島瑞樹「それでは、お二人にインタビューしました。まずは、先手のアナスタシアさんからご覧ください」

f:id:rikkaranko:20170429163847p:plain

瑞樹『宮本フレデリカさんについては、どのような印象でしょうか』

 

アナスタシア『ダー。……フレデリカは、非常に手厚い、リーアブノストニィ、本格的なチェス、という印象がありますね?なんでも、指し熟せる、幅広い棋風の持ち主、だと思いますね』

 

瑞樹「では続いて、後手番になりました、宮本フレデリカさんのお話です」

 

瑞樹『アナスタシアさんには、どのような印象をお持ちですか?』

 

フレデリカ『アナスタシアさんン?!強いよネ、序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ♪だけど、フレちゃん負けないよ!』

 

瑞樹『ンフッw……ほ、ん局への意気込みをお願いします』

 

フレデリカ『えー、コマダtッ、駒たちが躍動する、フレちゃんのチェスを、みなさんに見せたいね~♪』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

柚「川島さん、笑っちゃってるじゃないですかw」

 

文香「……ンフフ……これ、なんてコメントしたらいいのか、よくわからないのですが……w」

 

柚「そうですネ……wま、まぁフレデリカさんならこういうことをやってもおかしくないんですけど……ww」

 

文香「……そうこうしているうちに、指しましたね」

17. Nc5 Bg4

f:id:rikkaranko:20170429164155p:plain

(Fig.5 : 攻めに行くフレデリカ)

柚「攻めましたね~」

 

文香「……やはり、アナスタシアさんは一度ナイトでブラック・クイーンの利きを止めましたね。これを指すと、攻勢が入れ替わりますが、指さないのもとても怖いですからね……」

 

柚「フレデリカさんが若干リードですか?」

 

文香「……いえ、シビアなことをいうと、アナスタシアさんにポイントを上げさせないように食らいつきながら、どこまで肉薄し続けられるか、がこれからの勝負どころになると思います。依然、互いに悪手なしの互角ですので……」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アナスタシア(なぜ、なぜ突き離せないの……)

 

フレデリカ(食らいついてみせる、勝つことを見失ったら、一瞬で持って行かれちゃう!風向きはアタシの攻撃!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

文香「難しい中盤戦が続いています。ここまで少考してはテンポよく指していたアナスタシアさんが腰を据え時間を使っていますね……」

 

柚「経過時間の点でもそろそろ互角だね!40手目まではお互い持ち時間120分で、今両方ともだいたい1時間を経過したところ。どうなりますかね、文香さん」

 

文香「私は、18. Nd4 Ne5 19. e4 de  20. Rxe4 f6 21. Rd1という進行を今読んでいます」

 

柚「……なるほど、なるほど!大盤の方でお願いしてもいいですか?」

 

文香「はい。まずナイトを逃げる18. Nd4にはNe5と跳ねますね」

f:id:rikkaranko:20170429165304p:plain

(Fig.5.1 : 18. Nd4でc3の地点にいるクイーンの利きが停まった。すかさずNe5と跳ねる手の味が良いと文香は指摘している)

 

柚「ここで19. e4と突き出し、... de 20. Rxe4 f6まで直線進行、ということですネ!」

f:id:rikkaranko:20170429165541p:plain

(Fig.5.2 : eファイルに出て来た黒のナイトを虐めに行く白の手順である。今f6と突くことで、e5のナイトに紐をつけた)

文香「ここで、b1のルークをフルオープンで、ピースも自駒しかいないdファイルに回すのが、手筋だと思いますが……少し攻めッ気という点では足りないかもしれません……」

 

柚「ありがとうございます、文香さん!アーニャさん、居住まいを正して、指しそうだネ!」

 

18. Nd4 Ne5 19. e4 de 20. Rxe4 f6 21. a4 a5 22. Ndb3

f:id:rikkaranko:20170429170034p:plain

(Fig.6 : bファイルにいるブラック・クイーンを攻めに行こうとする動きをみせた白)

文香「……なるほど!aポーン突き合いの交換を入れてから、跳ねさせられたナイトを活用して端攻めを含みに、アナスタシアさん、ダイナミックでアグレッシブな棋風と思われがちですが、こんな繊細な手の作り方も出来るのですね……底の知れない方です」

 

柚「a4~Ndb3が見えているので、a5とぶつけてスペースを埋めておく手は必要、とフレデリカさんは読んだんだね。じゃないと、Ndb3~a5と突かれると利かされになるし」

22. ... Bf5 23. Rd4 Ra8 24. Re1 Bg6 25. Kh1 Bf7

f:id:rikkaranko:20170429170454p:plain

(Fig.7 : 一度ルークを追ってから、aファイルに自分のルークを戻して利きを足し、戦場から遠ざけつつビショップの活用を図るフレデリカの狡猾な手順)

 

文香「お互い、一歩も譲らぬというところですね。気魄で競り負けた方が、倒れると知っているのでしょう……」

 

柚「アナスタシアさんがクイーンサイドにナイトを集めた分、キングサイドでディアゴナルを利かせればビショップは責められにくい、とフレデリカさんは判断したんだネ。それから、引いたこの位置、実はさっきルークにナイトが責められたときに渋々ついて紐をつけたポーンがもともといたところだよ!こういう手は気分が良いよネ!」

 

文香「……私は、アナスタシアさんのKh1が気になりますね。この動きによって、h3とhポーンを突いてキングを広げながら手渡しする、というような手が選択肢に生まれています。指す手に困らない様な指し回し、というのは流石の試合運びですね……」

 

柚「次にhポーンを突く手もありますか?」

 

文香「充分、考えられます」

 

柚「その進行例はどうなりますか、大盤でやってもらっても?」

 

文香「はい。えーと、ここで26. h3と突く手ですね」

f:id:rikkaranko:20170429171207p:plain

(Fig.7.1 : 26. h3を突く) 

柚「26. ... h6と突きたいですネ」

 

文香「同感です。して、27. Ne4と戻すのが、クイーンの活用を図ってポイント高いと思います。dファイルのルークを止めながらキングを睨む27. ... Bd5で少し黒がやりやすい気がします。代えて激しくなる手順に27. ... Bxb3がありますが、これは仕掛けた黒も危険なので指さないでしょう」

 

26. h3 h6 27. Ne4 Bxb3!

f:id:rikkaranko:20170429171542p:plain

(Fig. 8 : 文香がやらないと言った筋が即座に指された)

柚「……やりましたね」

 

文香「……柚ちゃん、解説会で、別のプレイヤーがやらないと言った手程、対局者に採用されやすいのはお約束なので、気にしてはいけません」

フミフミカワイイゾー

 

柚「これは激しくなりそうだネ!」

 

28. cb Rab8 29. b4 ab 30. Qc5! Qxc5 31. Nxc5 b3 32.  Ree4 Kf7

f:id:rikkaranko:20170429172426p:plain

(Fig.9 : お互いのクイーンが盤から降りた。) 

 

文香「……ルークを押し上げて、白は前線を上げようということですか……あら?」

 

柚「……ん、あれ?」

ワーワー カナデチャンダ! カレンチャンカオチッチャ!

加蓮「やっほ」

f:id:rikkaranko:20170429173224p:plain

奏「さぁ、貴女たちは、対局室の方へ行ってあげなさい。ここは私たちが変わるわ」

f:id:rikkaranko:20170429173324p:plain

文香「……奏さん?」

 

奏「ほーら、何ぐずぐずしてるの!終わっちゃうわよ。貴女の友人と、貴女の師匠。彼女の渾身のゲーム、傍で観てきなさいって言ってるの」

 

文香「……ありがとうございます!柚ちゃん、行きましょう」

 

柚「は、え、ハイ!」

 

加蓮「まったく、奏ったら、良いカッコしぃなんだから……ふふ」

 

奏「いいじゃない。そんな気分のときがあったって。さ、みんな。ここからは私、速水奏と」

 

加蓮「北条加蓮で、お送りするね!激戦の夜の前に、空気の入れ替えもイイでしょ?」

 

(続く)