愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

幕間:ダークイルミネイトが見様見真似でチェスをするのを暖かく見守るだけの時間

 

バターン

神崎蘭子「闇に~飲まれよっ!!(おっつかれさまでーす!)」

f:id:rikkaranko:20170419231210p:plain

二宮飛鳥「あぁ、お疲れさま……。ふぅ、ボクらは輝いていたかな、おっと、聞くまでもないか」

f:id:rikkaranko:20170419232005p:plain

 

蘭子「盟約はこれにて終焉を迎えたはずだが……?(今日のお仕事はこれでおしまいだよね?)」

 

飛鳥「あぁ、予定通りなら、この雑誌の取材で今日は終了だ」

 

蘭子「命の雫が!(汗かいちゃった……)」

 

飛鳥「今日はもう帰るのかい?もう少しゆっくりしていこうじゃないか……」

 

飛鳥「ちょうど、そこに面白そうなモノがあることだし、さ。ボクらを新しいセカイへと誘ってくれる盤上遊戯がね」

f:id:rikkaranko:20170419232530p:plain

蘭子「これは……古の合戦図!(これは、チェスだね!)」

 

飛鳥「プロデューサーが戻ってくるまで、優雅にチェスと洒落こもうじゃないか」

 

蘭子「我、まだ彼の者たちを我が手に収めること能わず……(私、よくルールを知らないんだけど……)」

 

飛鳥「物事を理解しきることなんて、往々にしてできないのさ。それでも理解したい、違うかい?つまりだ、このチェスという盤上遊戯は、またの名を西洋将棋というわけだ。ということは、将棋のようなものに違いない……そうは思わないかい?」

 

蘭子「我が友、褒めて遣わす!(飛鳥ちゃん、頭いいです~)」

 

飛鳥「フッ、こんなもの、ただ観察しただけさ……」

 

蘭子「戦いの火蓋を落とすのは何方?(順番はどうしようか)」

 

飛鳥「将棋は振り駒で始めるじゃないか。ボクらはそれに従うべきさ」

 

飛鳥「そう、さしずめ、……『振りピース』だ」

 

蘭子「我、黒がいい(われ、くろがいい)」

 

飛鳥「そうか、漆黒は君の白い肌によく映える……そしてボクは白か。何物にも染まり、何物にも染まらぬ……」

 

蘭子「レギオンは幾人か(ポーンは何個振るのー?)」

 

飛鳥「分け隔てなく、愛を注ぐのが、偶像たるボクらの使命さ」

(白のポーンを全部手に取る)

 

飛鳥「なかなかつかみどころの難しい形をしているな……」

(振って、盤上にポーンを転がす)

 

飛鳥「……」ゴクリ

 

蘭子「……」ゴクリ

 

飛鳥「……しょ、将棋では、振り駒をして歩兵のままの駒が多ければ、振った方の手番で対局が始まる」

 

蘭子「此度の卜占の帰結は如何……?(じゃあ、この場合は……?)」

 

飛鳥「ポーンは、クイーンになるそうだ。つまり、振ったポーンはすべてポーンのままというこの事象、ボクの先手、ということなのだろう」

 

蘭子「むぅ」

 

飛鳥「では、始めようか。フフ、お洒落。……将棋では初手は飛車先の歩をついて交換するのが妙手とされている、と聞いたことがある。そして、チェスではポーンは1マス、または2マス動けるらしい」スッ

f:id:rikkaranko:20170419234840p:plain

飛鳥「フッ、人類を手こずらせ続けてきた遊戯も、しょせんボクにかかれば即座に最善解が導かれてしまう……」

 

蘭子「翼を広げ、飛び立つわ!(じゃあビショップつかおーっと)」スッ

f:id:rikkaranko:20170420224015p:plain

飛鳥「ほほう、ではこれはどうかな?」スッ

f:id:rikkaranko:20170420224159p:plain

蘭子「なんと俊足のレギオン!(うー、ポーンが速いです……)」

 

蘭子「……!」ピリピリーン

 

蘭子「ハーッハッハ!和の国の合戦では、レギオンは目前の敵を蹴散らすと聞く!(将棋では歩兵は前の駒を取るんだよね!)」スッ

f:id:rikkaranko:20170420224513p:plain

 飛鳥「なるほど……そうだった。では、キミの答えはそれかい?」スッ スッ

f:id:rikkaranko:20170420224801p:plain

蘭子「な、なんと!傀儡の術だと!(瞬間移動!?)」アセアセ

 

飛鳥「チェスには、ルークとキングの位置が入れ替わる、キャスリングというものがあると聞き及んだことがあってね。これでボクのキングは攻めにくかろう」フッ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

速水奏「ねぇwwあの子たちはいったい何のゲームをやっているのかしらww」

f:id:rikkaranko:20170407173125j:plain

宮本フレデリカ「ンフフッwwwフレちゃんも混ざりたいwww」

f:id:rikkaranko:20170420225148j:plain

奏「ダメよww今あなたをあそこに投げ込んだら、何故だか一生後悔する気がするわww」

 

フレデリカ「今度からアタシたちも振りピースで先後決めようかwww」

 

奏「『むぅ……』ってww蘭子ちゃんも気づきなさいよww」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

蘭子「……!」ハッ

 

蘭子「ハーッハッハッハ!チャリオットとプリーストを極めし者、それがエンプレス!(クイーンはルークとビショップの動きが出来る駒だったよね!)」スッ

f:id:rikkaranko:20170420225733p:plain

飛鳥「参ったな……キミも、ギフテッドということなのかい?」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フレデリカ「ちょwwwそっちはwww」

 

奏「クイーンじゃない方でしょww」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

飛鳥「してこの二宮飛鳥、タダでやられると思わない方がいい……!」スッ

f:id:rikkaranko:20170420230054p:plain

蘭子「こ、これは……!」

 

蘭子「レギオンの支持を受けしエンプレス!!(ポーンで支えておこうかな!)」スッ

f:id:rikkaranko:20170420230314p:plain

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

奏「打ったwwピースを打ったww」ブフォ

 

フレデリカ「色違うのにwww」ブフォ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

飛鳥「なるほど、その手があったか!!」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

奏「そんな手があってたまるかww」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

飛鳥「……どうやら、キミの観ているセカイ、ボクの観ているセカイとは異なるようだ……」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フレデリカ「アタシたちはwww何を観せられているのwww」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

飛鳥「しかし、白のポーンは依然ボクの支配下にあるのではないかな?」スッ スッ

f:id:rikkaranko:20170420230657p:plain

蘭子「あぁ!」

 

蘭子「……!」ピリピリーン

 

蘭子「許されざる邂逅、共に居られぬ二人……(二歩……)」

 

飛鳥「なっ!!ボ、ボクとしたことが……」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

奏「もうムリwwお腹痛いww」

 

フレデリカ「あの二人にwwwちゃんとチェスを教えてあげようwww」

 

 

(続かない)