読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

双葉杏のノーチェス・ノーライフ[チェスに於けるピースの価値/数学的にチェックメイトを考える]

 

 ……ねぇ。

f:id:rikkaranko:20170327015040j:plain

 ……ねぇ。なんで杏なのさ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フリスクのみなさんの活躍のお蔭で、この企画がレギュラー化したのはご存知ですね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 らしいね~。みんなよく働くもんだ……

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それに合わせて、生放送化&実際におたより、メールを募集して、アイドルにその場で読んでもらう、というのもひとつの名物にしようとしたのも、ご存知ですね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 いや、知らないけど。でも、それフリスクの仕事だよね?なんで杏なのさ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生放送でスタジオとスタッフ押さえたのに、フリスクのみなさんドラマの撮影とブッキングしたんです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ちょっとプロデューサー!!ああっ、目を逸らしたな!!ってどこいくのさ!

 ……で、穴埋めで、何かチェスの話をしろって、ムチャ振りじゃない??なんかさー、クイズ番組出てから、『杏なら知ってんだろ』みたいな当て込み多い気がするんだけどー……

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

実際のところ、杏ちゃんチェス結構知ってますよね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 杏も800日も地球にいるからね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

宇宙のステルヴィア』でしたっけ。チェスが出て来るアニメでしたね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 そーそー。それで杏も知ったんだよ。

 話は戻るんだけど、事情はそれでいいとして、いや杏的には全然よくないからね?……ダークイルミネイトとか、LiPPSとかいなかったの?杏はうさぎ取りに事務所来ただけなんだけど。

 

?????「ちょっと!」

 

杏「んあー?」

 

城ヶ崎美嘉「なんでLiPPSみんなチェスできるみたいに言ってんの!」

f:id:rikkaranko:20170327021218j:plain

杏「あ、美嘉じゃんやっほー」

 

美嘉「やっほー★美嘉だよ★……じゃなくて!」

 

杏「それス〇バ?杏の分は?」

 

美嘉「ないよ」

 

杏「なんだー、差し入れじゃないのか。……あ、海外だとスタ〇ってチェスセットの貸し出しがあるみたいだよ。日本ではどうかわからないけど」

 

美嘉「へぇ~、じゃなくて!!」

 

杏「だってLiPPS、奏とかフレデリカとかよくやってるじゃん。最近志希もだ」

 

美嘉「いや、普通アイドル、チェスできないからね。アタシもよく知らないし」

 

杏「カリスマJKともあろうものがそれでいいのかー」

 

美嘉「そもそもJKチェスしなくない?」

 

杏「……っていうか何乱入してんのさー。あ、バトンタッチ?なんだー早く言ってよー」

 

美嘉「ちーがーいーまーすー!打ち合わせで通り掛かったらたまたま聞こえたから訂正しに来ただけだよ!!じゃね★」

 

 あ、この、待てー!……はぁ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というわけで宜しくお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 しょーがないなー。来月は休みにしてよね、プロデューサー。

 というわけで、今日はフリルドスクエアの代わりに、急遽杏がお送りするよ。えーと、『双葉杏のノーチェス・ノーライフ』のコーナー……って、これ杏の『ノーアイドル・ノーライフ』のパクりだよね、ちょっと安直すぎない?

 

 んーと、じゃ、どうしようかな。何か聞きたいこととかあるー?無ければ終わろうか。……え?メールが届いてる?しょうがないなぁ……。

 

 えー、「ウサミン星のP」さんからのメールだよ。

『チェスの、ピースの価値が分かりません!ビショップと、ナイトと、ルークの交換辺りが特に!』

 とのことだよ。はーい、「ウサミン星のP」さん、ありがとね。ウサミン星って菜々さん以外住んでるんだね、ってそれはいいか。……なるほどね。おっけー、じゃ、杏が説明していくよー。え?仕事はちゃんとやるんだねって?……だって、この番組、フリスクが頑張ってるやつだもん。頑張らないなりに、杏だってちゃんとやるよ。やればできるし。

  • ピースの価値

 まず、一般論から行こーか。えっとね、目安としては、分りやすくポーンを基準にして、

f:id:rikkaranko:20170327022826p:plain

こんな感じかな。杏の体感だけど、きっとみんなこのくらいのイメージでプレイしてるはず。まずは、このイメージを頭に入れて、駒の交換や取り合いが起きた時には、単純計算でお互いの戦力を比較してみるといいよ。駒得は裏切らない、っていうし。裏切る時も結構あるけどね、プロデューサーも杏のこと、よく裏切るよ。原則としては、単純計算が第一。たとえば、白のクイーンと、黒のルークとナイトの交換なら、-9:-(5+3)で、駒ふたつ無力化してもクイーンを失った白の痛手のが大きいかな、って感じで。計算するときはこの表の、一番低く設定された点数がわかりやすいと思うな。こういう価値観を、チェスでは『マテリアル・アドバンテージ』っていうよ。ちなみに、純粋な戦力としてキングを評価すると4点くらいって感じかな。

 

 ……でもなんで杏がこの表の点数に幅を持たせたかなんだけどさ。駒交換だったらそうかもしれないけど、たとえばさっきの交換の時、ルークを1枚失ったら守りが利かなくなって黒はチェックメイトまで一直線、なんて局面だったとしたら、それはもう黒の負けだよね。そのときはルークの点数が、局面に依存して相対的に高まっていたんだ。こういう価値観のことは、『ポジショナル・アドバンテージ』っていうからね。

 

 これが意外と厄介なんだよねー。チェスは将棋と違って盤上から除去された駒が再利用されることってないじゃん。囲碁とかオセロみたいに石も増えないしさ。あ、デレステもか。一応増えるけど、ねぇ……なんでもないよ。

 要は、引き算のボードゲームなんだよねチェスってさ。だから、ある局面では、盤上に残ったピースの価値が相対的に高くなったり、低くなったりってことが頻繁に起きるんだよ。たとえば、エンドゲームで残ったプロモーション間近のポーンなんかはもう絶対1点の駒じゃないでしょ?その説明をこれからするよー。

 

 ポジショナル・アドバンテージは、駒の働きという考え方が基本になるんだけど……まず雰囲気から掴んでもらおうじゃないか。日本人は将棋の駒の方がわかりやすいよね。将棋に於ける飛車と角の差と、チェスに於けるルークとビショップの差って、実は全然違くなくなくなくない?

 これはね。それぞれの駒やピースが一番働く場合、要は盤面上の支配しているマス数が最大である場合と言い換えてもいいね、これを考えるんだよ。

 するとさ、将棋の場合、5五にいる角と飛車って、実は同じマス数支配してるんだよね。将棋盤は9×9で一辺が奇数だからさぁ、大駒が最大で縦にも横にも(9-1=)8マス利くんだよ。一方で、チェス盤は8×8で一辺が奇数じゃんか、だから、斜めに利くビショップは最大でも{(8-1)+(8-1-1)=}13マスしか支配できないんだよね。対してルークはどこにいても縦にも横にも(8-1=)7マスずつ、計14マス支配してるよ。こういう考え方が、駒の働きとポジションによって価値を考える根底にあるよ。ちなみに、飛車角は大駒って言い方あるじゃん?チェスにも似た概念があって、クイーン・ルークをメジャーピース(大駒)、ビショップ・ナイトをマイナーピース(小駒)って言い方をするよ。ここでも、ビショップはルークに死んでも及ばないって考えが反映されてるよねー。

 

 今までのはひとつの駒に注目した価値判断だったけど、駒の組み合わせによって価値が変わる場合もあるよ。ソロアイドルとしての凛と、トライアドプリムスの凛と、ニュージェネレーションの凛とは、同じ人だけどそれぞれ少しずつ違った働きをするよね。そんな感じだよ多分。どれが一番いい、とかじゃなくて、それぞれ輝ける仕事が違うんだよね。それは他の人との組み合わせから来てるわけじゃん。……え?杏?杏はどこにいても働かないからね。

 どれがいいとかじゃない、っていうのは、これは感覚の話だから。キャンディアイランドの杏が好きな人もいれば、きらりといる時の杏のがホントの杏っぽい、って思う人もいるでしょ?ナイトを活かすのに自信がある人と、ビショップを活かすのに自信がある人だったら考え方が食い違うこともあるかもしれないじゃん、だからあくまで指標ってことでよろしくー。しょーがないから、杏が幾つか例をあげるよ。

(1)ダブル・ナイトとダブル・ビショップ

  これは、ダブル・ビショップの方が良いって一般的な見解だね。これを見てよ。

f:id:rikkaranko:20170327030507j:plain

 ダブル・ビショップは非常に強力な盤面支配力を持ってるよ。特に、なんていうのかなー、将棋で言うところの『ビショップ無双』とか、『ビショップ多伝』みたいな形が組めたら最高だよね。これがエンドゲームで残っていたら超心強い。対してダブル・ナイトは固まって盤面を支配しにくいから、同じ(3+3=)6点同士でも、ダブル・ビショップのがいいんじゃないの、ってことになってるんだよ、多分ね。

(2)ルークと、ナイト+ダブル・ポーン

 これはルークに軍配が上がるんだよね。何でかって言うと、ルークは『バックランク・メイト』が決められたり、エンドゲームでは単体でファイルとランク両方押さえたりできるからじゃないかな。敵キングの脱走を封じながら、味方ポーンを援護してプロモーションさせたりさ。

 バックランク・メイトっていうのはこんな感じのチェックメイトのことだよ。ルークとクイーンに独特な詰みだね。味方のピースが邪魔になってるんだ。

f:id:rikkaranko:20170327031247j:plain

(3)クイーンとダブル・ルーク

 これはダブル・ルークのが良いとされるけど、たぶん、物量の差だよ。杏からは以上。常務がひとりいるより、きらりが二人いる方が強いもん。事務所の蛍光灯取り替えながら同時に杏をレッスンルームまで運んだりさ。あっ、ルーク諸星といえば、そういえばこの前、ソファから動かない杏をきらりがつまみあげて膝に乗せた時、柚が「キャスリングだ~」とかって言ってたよ。……言っておくけど、キャスリングはキングの動きだからね?

(4)クイーンとダブル・ビショップ+ナイト

 これも(3)みたいなモンだと思うよ。あと、(1)で説明したみたいにダブル・ビショップはエンドゲームでキングの動きをすごく縛るからね。ナイトがあれば詰んじゃうような局面は多い気がするなぁ。

(5)「ルーク+ポーン」と「ナイト+ビショップ」

 これは後者の方がいいとされてるけど、場合によると思うな。取り敢えず、「ナイトが利いているマスの色」と「ビショップがいるマスの色(=ビショップが利いているマスの色)」が違う局面では、「ナイト+ビショップ」はそーとーいい働きをするよ、とだけ杏が補足しておこう。

 

 ……ふぅ。喋りつかれた。カエダーマ大作戦を……

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

駄目です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 鬼!悪魔!!ちひろ!!!

 ……ん?もういっこメールを読んで説明したら帰っていい?しょーがないなー……再来月もお休みにしてよ?

 

 ごほん。えーっと、「穂乃香ちゃんの黒タイツになりたい」さんからだよ。もしもし、ポリスメン?

『質問です。エンドゲームになるとよくわからなくなってしまって、優勢だと思ってもステイルメイトになったりしてしまったり、逆に自分がステイルメイトを目指しても詰まされたりしてしまうのですが、何か対策はありますか?』

 なるほどねぇ……。これはチェスがちょっとわかってきて、楽しくなってくる頃に出て来るお悩みだねぇ。やり続けてるうちになんとなく感覚わかってきて、いつの間にか解決はしないまでもそれなりに終盤やれるようになっちゃうから、杏はもう帰ってもいいんだけどさ。せっかくだから、ピースの価値の説明と関連してかるーくやってあげよっか。

 ここでは数学的な考え方で、チェックメイトの条件を考えていくよ。……って言っても、杏が言いたいことは、たとえばお互いキングしか残ってない局面じゃ引き分けだよね、ってくらいのことだから。

  いろいろ場合分けするのめんどくさいからさ、『自分は白、黒はキングしかいない』って状況で考えて行こうか。この状態で、相手をチェックメイトするために必要なピースってなんだろうってさ。すると最低限、次の5パターンになるよ。

  1. キングとクイーン
  2. キングとルーク
  3. キングとダブル・ビショップ
  4. キングとナイトとビショップ
  5. キングと、プロモーション可能なポーン

 

 まず1.と2.の場合はすぐわかるよね。こんな感じ。

f:id:rikkaranko:20170327034027j:plain

f:id:rikkaranko:20170327034033j:plain

 3.の場合は、自キングで相手のキングの進路を妨害しながら、いつもオープニングで『ビショップを出来るだけ長いディアゴナルに乗せる』っていうことをやってると思うんだけど、相手キングに近づけながらその逆をやっていけばいいよ。詰め上がりはこんな感じ。

f:id:rikkaranko:20170327035046j:plain

 4.の場合も、3.とほとんど一緒だね。さっきは片方のビショップがキングと連携して敵キングを追い詰めたけど、これをナイトでやってあげればいいんだよー。

f:id:rikkaranko:20170327035220j:plain

 で、問題が5番だよ。ポーンはプロモーションでクイーンとかルークとかになれるんだから、1.と2.の場合を考えてプロモーションできるポーンが一個でもあればチェックメイトに討ち取れるよね。だから、考えるべきはプロモーションできるかどうか、ってことだけ。

 ところで、次の局面を見てよ。杏が白で、白番だとしてさ。杏は自分のキングをどうやって前に進めたらいいと思う?

f:id:rikkaranko:20170327035432j:plain

 わかっちゃった?これムリくないって思うよね。ムリだよこんなの。こういう風に、キング同士が奇数マス離れて向かい合ってる状態を、オポジションとか、見合いっていうよ。今白番ってことは、この状態には黒がその前にしたわけだよね。そのとき、黒が見合いの権利を持っていた、っていうんだけどさ。特に、1マス隔てているオポジションを、ダイレクト・オポジションとか、近接見合いって言い方するよ。これを踏まえて、次のプロブレムを考えてみてよ。

f:id:rikkaranko:20170327035749j:plain

 c6のポーンがプロモーションできれば詰められるよね。じゃあやって。杏は休憩してるからさ。

 

 ……まぁ、これも無理なんだけどねー。まず、e7ってポーンを動かしたらキングに取られて近接見合いだし。だから、まず1. Kd6ってするじゃんか。

f:id:rikkaranko:20170327040022j:plain

 ここで黒キングはKd8ってすれば、近接見合いに持ち込めるんだよ。

f:id:rikkaranko:20170327040114j:plain

 ま、でも2. c7+はチェックだから行っとこうか。っていうかキングがポーンから離れるわけにいかないしさ。

f:id:rikkaranko:20170327040228j:plain

 ここで黒の、Kc8がキモでね。こうやってポーンの進路を塞いであげると……

f:id:rikkaranko:20170327040317j:plain

 これ、白は絶対プロモーションできないんだよ。だから、こういうキング+プロモーションできないポーンの場合、詰まないんだ。見合いっていうテクニック?セオリー?よくわかんないなぁ。ミ〇キーってアメなのか、それとももはやミル〇ーっていう独立したカテゴリなのか、みたいなモンだよね。なんかそんなヤツが、エンドゲームは意外と大事だったりするんだよ。

 最後に詰む形を紹介しよう。

f:id:rikkaranko:20170327040535j:plain

 これは次にg8=Q#でもg8=R#でもいいよね。

 

 ……こんな感じだよ。自分が勝勢のときも敗勢のときも、エンドゲームにどのピースを残すべきか、ということは中盤のピースがぶつかり合ったあたりからずっと頭に置いておきたいよね。で、それに基づいて局面を逆算して、マテリアル・アドバンテージとポジショナル・アドバンテージを考えてあげるのが、理想的なゲームの進め方じゃないかなー。

 

 ……はー疲れた。なんか、杏の仕事量が今まででいちばん多かった気がするんだけどさ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お疲れ様でした。最後に締めの言葉を

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 えーもう帰ろうよー。……そうだなぁ、じゃあ、

――チェスは、固定化した知識や静的な知識の集積ではない。動的なものだ。

 これはチェスが母語、とまで言われたカパブランカの言葉だよ。じゃあねみんな、杏は帰るからさ。

 

(続く)