読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

第4回 工藤忍の実戦チェスチャレンジ[French Defense, Winawer, Bogoljubov Variation](Frederica Miyamoto v.s. Anastasia)

こんばんは。四回目、『工藤忍の実戦チェスチャレンジ』をやっていきたいと思います! いやー……事務所はなかなかすごいことになってるんですよ……。それもこれも、すべて一人のアイドルが移籍してきたことに始まるんですけどね……。 ~~~~~~~~~~~~…

幕間:ダークイルミネイトが見様見真似でチェスをするのを暖かく見守るだけの時間

バターン 神崎蘭子「闇に~飲まれよっ!!(おっつかれさまでーす!)」 二宮飛鳥「あぁ、お疲れさま……。ふぅ、ボクらは輝いていたかな、おっと、聞くまでもないか」 蘭子「盟約はこれにて終焉を迎えたはずだが……?(今日のお仕事はこれでおしまいだよね?)」 飛鳥…

喜多見柚の名局好局つまみ食い[King's Indian Defense,Orthodox Variation,Modern System/Yannick Pelletier v.s. Andreas Skytte Hagen, 2013, European Individual Championships]

みんなのきたみ、喜多見柚だよ!おまたせーっ! はい、今日は三回目の……あれ?エイプリル・フール回を挟んだから実質二回目か。まぁいいや、どっちでも。楽しければいいよね、柚ルールだよ!この前は忍ちゃんのところにお邪魔したね!自戦解説、ってなんか…

速水奏・鷺沢文香のチェス考察(「映画メモ」盤外戦、『ハリー・ポッターと賢者の石』)

今を時めくアイドル・速水奏が彼女の独特で鋭敏な感性を余すところなく発揮し、我々を古今東西の良作映画の世界へと誘ってくれる人気コーナー・『速水奏の映画メモ』より、今日は誌面から飛び出して番外編をお届けする。 彼女の『映画メモ』が色々なところ…

第3回 桃井あずきのチェス・プロブレム大作戦!

やる気、元気……桃井~?? ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ あずき!!! ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ はい!『桃井あずきのチェス・プロブレム大作戦!』今日は3回目だよーっ まずは前回のあずきからの宿題から、いっしょに観てい…

第3回 工藤忍の実戦チェスチャレンジ[Giuoco Piano](Yuzu Kitami v.s. Frederica Miyamoto. 後篇)

工藤忍「はい、じゃあ前回の続きからやっていきますよー!」 宮本フレデリカ「前回は、フレちゃんがパプリカをみじん切りにしたところからだね~♪」 喜多見柚「それで、3日間寝かせたのがこちらになります~♪」 フレデリカ「わ~お、ずいぶん用意がいいんだ…

第2回 工藤忍の実戦チェスチャレンジ[Giuoco Piano](Yuzu Kitami v.s. Frederica Miyamoto. 前篇)

ピッ 速水奏「……」 シーエムノアトハ!クドウシノブノジッセンチェスチャレンジ!! 奏「……ふふっ」 奏「ココアでも淹れてこようかしら」 ==================== おはようございますっ。二回目、『工藤忍の実戦チェスチャレンジ』!今日もお仕事頑張ります! 今日の…

東郷あい・和久井留美の名局解説その2[後篇](Richard Réti v.s. Alexander Alekhine, 1925, Baden-Baden)

東郷あい「前回の続きからだね。レティv.s.アレヒン、1925年の名勝負だ」 和久井留美「前回のおさらいをしましょうか。ハイパー・モダン・ゲームの様相で始まったオープニング、途中はレティが優勢を築くも、ナイトの働きでセンターを押さえ、フィアンケット…

東郷あい・和久井留美の名局解説その2[前篇](Richard Réti v.s. Alexander Alekhine, 1925, Baden-Baden)

東郷あい「みんな、久しぶり。東郷あいだ」 和久井留美「和久井留美よ。今日はこの前のWells v.s. Habu戦に続いて、過去の名ゲームを紹介、解説していくわよ」 あい「この前のは2005年とちょうど干支が一回り前だったが、今回はぐっと溯ろう。戦前、1925年の…