愛とは、全人生をかけてアイドルにチェスを教えること。

フリルドスクエアと行く、奥深いチェスの旅。

チェスの文化

速水奏の映画メモ(『チェックメイト』)

速水奏「美嘉、今度の土曜、オフよね」 城ヶ崎美嘉「うん。どったの?」 奏「前、美嘉が言ってたじゃない。ショッピング、行きましょ?」 美嘉「いいじゃんいいじゃん!あ、あとね、スイーツなんだけどさ、アタシこの前、行ってみたいお店見つけたんだ!マジ…

八神マキノのブレイクタイム[戦場の霧の中で]

戦場の霧、というのはもともと軍事学の術語よ。プロイセンの軍事学者・クラウセヴィッツという人がその著述『戦争論』の中で初めて言及し世に出した概念なんだけど。要は、戦場に於ける作戦行動の中の、指揮官から見た時の不確定要素のことを言うのよ。 ホラ…

星巡る物語 盤外編

――遊びとは戦いであり、戦いはまた遊びである。 オランダの遠き歴史家・ホイジンガの言葉を引いて私たちが語りたいのは、戦いを模した遊びの歴史であり、また遊びの形をとった戦いの歴史でもある。 彼はまた、こうも言うのだ。 ――文化を守るためには、それを…

砂上の足跡を辿る (第1回:小川洋子『猫を抱いて象と泳ぐ』)

速水奏「あら、ケイト。何を読んでいるの」 ケイト「ハロー、カナデ。これデース」 奏「あら、これ。文香のコラムが載ってるヤツね」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ シュピッツヴェークの『本の虫』という絵画を見たことがあるかしら。私はこの…

星巡る物語 第3回 ~José Raúl Capablanca~

――私は、あまりに深く星を愛しているが故に、夜を恐れたことはない。 これは天文学の父・ガリレオ=ガリレイの言葉である。 思えば我々の身の回りに、夜ほどおどろおどろしさの比喩として引かれるものも少ないかもしれない。それは、生来動物が光を求めて歩く…

星巡る物語 第2回 ~Robert James "Bobby" Ficher~

星の光は、遠く時間と空間を超えて降り注ぎ、我々に神妙な感傷を与える。 遥か過去に放たれた恒星の、身を削る光が、今日も我々を照らしていく―― アナスタシア「ドーブライ、ヴィエーチル……こんばんは、アーニャです」 アナスタシア「星巡る物語(イストリア…

速水奏の映画メモ(『007 ロシアより愛をこめて』)

速水奏の映画メモ ア イドル・速水奏。夜の帳をもってしても、彼女の秘めたるエネルギーと魅力を覆い隠すことは能わない。月の光に映し出されたその妖艶な瞳は恰もロマンスの前に無慈悲な夜の女王の様である。 彼 女の抑えようとして尚抑えきれない魅力は、…

星巡る物語 第1回 ~Garry Kimovich Kasparov~

星降る夜に、銀髪が映える。アナスタシアの足元から、過去と未来が伸びていく。 新企画、『星巡る物語』。彼女は今夜、どのような物語を紡いでくれるのか。 アナスタシア「ドーブルイ、ヴィエーチル。こんばんは、アナスタシアです。アーニャと、呼んでくだ…

速水奏の映画メモ(『完全なるチェックメイト』)

ペラッ 鷺沢文香「……」 ペラッ 文香「……!」 文香「……フフッ」 パタン 文香「……お仕事、ですか。……せめて、奏さんのお仕事に、見劣りしない様に……」 ガチャ パタン ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 速水奏の映画メモ ア イドル・速水奏。攻撃性の牙を…

一ノ瀬志希のブレイクタイム[Knight's Tour / Eight Queen]

ん~おはよう、一ノ瀬志希だよ♪ 最近みんな頑張ってるよね~ちょーっと真面目な感じが続いてるから、この志希ちゃんがガス抜きをして進ぜよう~♪ 今日あたしがキミに紹介するのは、チェスボードとピースをいくつか使った遊びだよ~。 Knight's Tour まずこれ…

速水奏の映画メモ(『ボビー・フィッシャーを探して』)

喜多見柚「あっ、おはよう忍ちゃん。それは何ー?」 工藤忍「おはよう柚ちゃん。あぁ、これ。この女性誌、奏さんが映画コラムを持ってるヤツなんだけど、今回のテーマが『大人の魅力溢れる趣味・チェス』ってことで、奏さんもそれに寄せた映画を選んで論評し…